ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 人権・男女共同参画・外国人住民支援 > 男女共同参画 > 「家庭の中で考える ~男性にとっての男女共同参画~ 」 映画上映会(終了しました)

「家庭の中で考える ~男性にとっての男女共同参画~ 」 映画上映会(終了しました)


令和元年度 呉市男女共同参画週間事業

映画上映会 「妻よ薔薇のように(家族はつらいよ3)」

 気遣いのなさ過ぎる夫の言葉に,溜まりに溜まった不満が爆発!ついに家を出てしまった妻と,家事すべてを担う主婦がいなくなる,という緊急事態に直面した家族の大騒動を描く。果たして妻は戻ってくるのか?夫は妻の愛を取り戻せるのか・・・?

 映画界の巨匠・山田洋次監督が,国民的映画『男はつらいよ』シリーズ終了から20年の時を経て作り上げた,喜劇映画『家族はつらいよ』。本シリーズ3作目のテーマは【主婦への賛歌】

■キャスト 橋爪功,吉行和子,西村まさ彦,夏川結衣,中嶋朋子,林家正蔵,妻夫木聡,蒼井優 ほか
■2018年公開(123分) 日本語字幕付き
■原案 山田洋次
■脚本 山田洋次・平松恵美子


今回の上映会では,ご来場者様のアンケートで,非常にたくさんのご感想をお寄せいただきました。

その一部を紹介いたします。

  • とても良い映画でした。家族ってお互いを思いやってこそ,絆が深まっていくんだと改めて思いました。果たして私の家族はどうだろう・・・と考えてみます。そしてこの映画のラストのように,相手あっての(結婚しても)一人一人と思える家族を築いていきたいです。
  • 泣き笑いの映画であっという間でした。私達の身近で毎日有ったことばかりで身につまされました。人権は他人事では無く家の中,近所で毎日見たり聞くことばかりです。他人任せではなく自分が心にとどめて生活しようと思いました。
  • 日々の生活を当たり前と思わず,何事にも感謝しないといけないと,また,思ってるだけでなく時にはそれを言葉にすることも大切だと思いました。