ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 人権・男女共同参画・外国人住民支援 > 男女共同参画 > だれもが生きがいを~生き方から考える男女共同参画~ 映画上映会(終了しました)

だれもが生きがいを~生き方から考える男女共同参画~ 映画上映会(終了しました)


令和4年度 呉市男女共同参画週間事業

映画上映会 「湯を沸かすほどの熱い愛」

 持ち前の明るさと強さで娘を育てている双葉が,突然の余命宣告をうけてしまう。双葉は残酷な現実を受け入れ,1年前に突然家出した夫を連れ帰り休業中の銭湯を再開させることや,気が優しすぎる娘を独り立ちさせることなど4つの「絶対にやっておくべきこと」を実行していく。

■キャスト 宮沢りえ,杉咲花,オダギリジョー,松坂桃李 ほか
■2016年製作(125分) 日本語字幕付き
■監督・脚本 中野量太


今回の上映会では,ご来場者様のアンケートで,非常にたくさんのご感想をお寄せいただきました。

その一部を紹介いたします。

  • コロナなのにたくさんの人が参加されている。内容は考えさせられるテーマであった。人は皆,思いやりのある社会になったら穏やかな人生をおくれると思います。
  • 命の大切さ,人を大切に思う心に感動しました。
  • 命、人との関わりの中で生まれてくるものがあるのだと痛感しました。人としての強さ,姿勢の表れをとても訴えてくださり今の世の中には必要だと思います。今後もこのような上映をお願いいたします。