ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 人権・男女共同参画・外国人住民支援 > 男女共同参画 > 「女性に対する暴力をなくす運動」啓発講演会

「女性に対する暴力をなくす運動」啓発講演会


「女性に対する暴力をなくす運動」啓発講演会
「コロナ禍におけるDV ~DVの現状とかわりつつある日本のDV対策~

 DV(ドメスティック・バイオレンス)とは,配偶者や恋人など親密な関係にある,またはあった者から振るわれる暴力という意味で使われる言葉です。新型コロナウイルス感染症の拡大以来,外出自粛,テレワークやコロナ禍で仕事を失うことなどにより,DVの現状はさらに深刻になり,全国で様々な事例が報告されています。

 社会学の中でも,ジェンダー,セクシュアル・ハラスメントや性暴力,DVなどの分野を専門に研究され,広島大学ハラスメント相談室の相談員としても,日々,様々な相談を受けながら,特定非営利活動法人全国女性シェルターネット共同代表として全国で支援活動に力を注いでいる講師から学びます。

講 師 北仲 千里 さん
      広島大学 ハラスメント相談室 准教授
      特定非営利活動法人全国女性シェルターネット共同代表

日 時 11月18日(金曜日) 14時00分~15時30分

場 所 呉市役所7階

申 込 入場無料。定員40人(先着)。
       10月21日(金曜日)から,住所・氏名・電話番号をチラシのQRコードまたは電話で,
        人権・男女共同参画課へお申し込みください。

      
     
☏ (0823)25-3476
        

チラシ [PDFファイル]

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、Adobe社サイト<外部リンク>からダウンロードしてください。(無料)