ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 消防・防災 > 土砂災害・洪水 > 災害における「り災証明書・り災届出証明書」の発行

災害における「り災証明書・り災届出証明書」の発行


家屋や建物等の,り災の事実・状況を証明する「り災証明書」や

自動車や家財等の損害について保険会社,金融機関等から提出を求められる証明書で,り災の届出がされたことのみを証明する「り災届出証明書」があります。

り災証明書

届出

申請書や写真等を,受付場所に提出していただきます。

※証明書を郵便で請求される場合は,こちら [PDFファイル/165KB]をご覧ください。

受付場所

  • 収納課(本庁舎3階)
  • 市民センター

受付日時

平日の8時30分から17時15分まで

※被災写真をお持ちの方は,り災証明書の発行が早まる場合がありますので,提出をお願いします。

 写真:全壊,半壊,一部損壊,土砂の流入等,浸水の深さ,サッシ・窓・壁等の破損状況がわかるもの

    所有者がわかるよう,表札を含めて撮影したもの

【参考】「住まいが被害を受けたときに最初にすること」(内閣府リーフレット) [PDFファイル/186KB]

 

申請書データ(受付場所でも配布しています)

り災証明交付申請書 [Excelファイル/23KB]

り災証明交付申請書 [PDFファイル/204KB]

り災証明書交付申請書(記載例) [PDFファイル/215KB]

 

現地調査

日時

申請受付後に順次調査をはじめます。

調査員は,次の腕章・名札・徴税吏員証を携行していますので,ご協力をお願いします。

              腕章                     名札                  徴税吏員証

  •       腕章名札徴税吏員証

 

証明書発行

調査・整理が完了したものから随時発行します。

※「平成30年7月豪雨災害」以外の災害については,1通当たり300円の証明手数料が必要です。

交付場所

  • 収納課(本庁舎3階)
  • 市民センター

※希望者には,郵送で対応します。

 り災届出証明書

自動車や家財等の損害について「り災の事実・状況」を証明するものではなく,「り災の届出がされたことのみ」を証明するものです。

※証明書を郵便で請求される場合は,こちら [PDFファイル/165KB]をご覧ください。

 届出

受付場所に申し込み書を提出していただきます。

受付場所 

  • 収納課(本庁舎3階)
  • 市民センター

受付日時

平日の8時30分から17時15分まで

申請書データ(受付場所でも配布しています)

り災届出証明書交付申請書 [Excelファイル/39KB]

り災届出証明書交付申請書 [PDFファイル/81KB]

り災届出証明書交付申請書(記載例:個人) [PDFファイル/100KB]

り災届出証明書交付申請書(記載例:法人) [PDFファイル/104KB]

証明書の発行

作成したものから順次発送します。(調査を行いませんので,数日で発送する予定です。)

 交付方法

郵送のみ(「り災証明書」は,窓口でも交付します。)

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)