ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > ライフイベント > 引越し・住まい > 呉市新婚・子育て世帯定住支援事業

呉市新婚・子育て世帯定住支援事業


補助対象者の追加(平成30年7月豪雨により被災し,市外へ転出した「新婚・子育て世帯」)

平成30年7月豪雨により被災し,市外へ転出した「新婚世帯又は子育て世帯」(以下,被災世帯)も補助対象になります。
※申請時に罹災証明書の提出が必要です。

呉市新婚・子育て世帯定住支援事業

呉市では,平成28年度から定住支援のため,「子育て世帯定住支援」事業を実施しています。

【新婚世帯又は子育て世帯の定住促進・空き家の利活用促進】
 新婚世帯又は子育て世帯の定住促進と増加する中古住宅の流通促進のため,市内の新婚世帯又は子育て世帯が「一戸建ての中古住宅」を
 購入し,居住する場合に購入費の一部を予算の範囲内で補助します。 
 基本額30万円(購入費の2分の1)

【親世帯との近居の促進】
 親世帯,子育て世帯双方にメリットとなる「近居」を促進するため,親と近居となる場合,10万円を加算します。

  ▼配布チラシ(本ページ下段のリンクからPDF形式データをダウンロードできます)
呉市新婚・子育て世帯定住支援事業

事業内容について

補助区分と内容

区 分要 件補助額
基本新婚世帯又は子育て世帯

婚姻日から3年以内若しくは交付申請を行う同一年度中に婚姻する場合であり,かつ,夫婦ともに50歳未満,又は,中学生以下の子(出産予定等を含む※母子健康手帳で確認します)がいる世帯が,市内の一戸建て中古住宅(三親等内の親族から購入する住宅は除く)を購入し,転居すること。  
上限30万円(購入費の2分の1)。

30万円

加算親世帯と近居親世帯と同じ小学校区内に居住すること,又は,親世帯の住宅から直線距離2キロメートル以内に居住すること。10万円

補助交付要件

●本市の住民基本台帳に記録されている世帯又は被災世帯の構成員であること。
●自治会に加入すること。
●世帯全員が,本市の市税を滞納していないこと。
●世帯全員が,暴力団員でないこと。

手続き上の期限等

 中古住宅の購入日(所有権移転登記が完了する日)までに交付申請が必要です。
 また,(1)~(3)を同一年度内(4月1日から3月末日まで)に行っていただく必要があります。
 ※平成30年7月豪雨により交付申請が遅れた場合は,中古住宅の購入日以降の申請も受付します。
 
 (1) 交付申請(購入物件の概要やスケジュール等を記入)
    ↓
 (2) 購入(所有権移転登記完了)
    ↓
 (3) 実績報告(住民票,全部事項証明書,自治会加入証明書,購入額が証明できるもの等を添付)

注意事項

 この助成金は,所得税法における一時所得に該当する場合があります。

融資制度

 この補助制度を利用される場合は,次の融資制度をご利用いただける場合があります。
 詳しくはこちらをご覧ください。
 【フラット35】子育て支援型(外部リンク)<外部リンク>

様式・資料ダウンロード

 資料・申請書類等は次のリンクからダウンロードしてご利用ください。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)