ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 環境・ごみ > ごみ・リサイクル > 呉市内におけるヒアリの発見について
トップページ > 環境・ごみ > 環境への取り組み > 呉市内におけるヒアリの発見について

呉市内におけるヒアリの発見について


呉市内におけるヒアリの発見について

ヒアリの発見状況(平成30年1月15日現在)

市内事例

 平成29年11月3日(金)に呉市内の事業者敷地内に搬入された貨物において,特定外来生物であるヒアリが発見されて以降,市内で発見された事例は次のとおりです。

 なお,発見された個体は,全て死骸の状態でした。また,環境省がヒアリ確認地点の周辺2km程度の調査を実施しましたが,ヒアリは確認されませんでした。

報道発表資料

発表日時呉市環境省
 
平成29年11月9日(木)呉市報道発表(PDF)環境省報道発表<外部リンク>
平成29年11月22日(水)呉市報道発表(PDF)環境省報道発表<外部リンク>
平成30年1月15日(月) 環境省報道発表<外部リンク>

注意事項等

 〇ヒアリは強い毒を持つため,生きた個体を素手で触らないようにしてください。

 ◯ヒアリを刺激すると刺される場合があります。

 ◯ヒアリが生息している可能性があるような場所(緑地帯の土や,芝生の土等)には,安易に手を入れないようにしてください。

 ◯ヒアリと疑われるような個体や巣を見つけた際には,刺激(アリを踏もうとしたり,巣を壊したり等)しないでください。

 ◯刺された場合の対応について

  ・少しでも異常を感じたら,最寄りの病院を受診してください。

  ・受診の際には,アナフィラキシー(重度のアレルギー反応)の可能性もあるため, 「アリに刺されたこと」を伝えてください。

なお,「特定外来生物「ヒアリ」及び「アカカミアリ」に関するお知らせ」もご覧ください。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)