ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 高齢・介護 > 高齢者福祉・介護保険 > 小規模多機能型居宅介護 (介護予防)地域密着型サービス
トップページ > ライフイベント > 高齢者・介護 > 小規模多機能型居宅介護 (介護予防)地域密着型サービス
トップページ > 保険・年金 > 介護保険 > 小規模多機能型居宅介護 (介護予防)地域密着型サービス
トップページ > 福祉 > 高齢 > 小規模多機能型居宅介護 (介護予防)地域密着型サービス

小規模多機能型居宅介護 (介護予防)地域密着型サービス


小規模多機能型居宅介護

 住みなれた自宅で日常生活を続けたい

 「通い」を中心として,要介護者又は要支援者の様態や希望に応じ,随時「訪問」や「泊まり」を組み合わせてサービス提供をすることで,在宅での生活継続を支援するサービスです。

 ◆ 小規模多機能型居宅介護一覧表(PDF)

対象者

 要支援1・2及び要介護1以上の認定を受けている方

標準的な利用料 

要介護度利用料
同一建物に居住する者以外の者
に対して行う場合
同一建物に居住する者
に対して行う場合
短期利用居宅介護
要支援13,403円3,066円419円
要支援26,877円6,196円524円
要介護110,320円9,298円565円
要介護215,167円13,665円632円
要介護322,062円19,878円700円
要介護424,350円21,939円767円
要介護526,849円24,191円832円

※ 次の費用(加算)が必要となることがあります。

 
初期加算(登録日から30日以内)30円 (日額)
介護職員処遇改善加算+3.36%~+7.6% (月額)

 ほか

その他の負担

 1割または2割負担のほか,次の費用の負担が必要になる場合があります。なお,この場合には,あらかじめサービス事業所から説明があります。

・食事に要する費用
・宿泊に要する費用
・おむつ代
・その他の日常生活費(利用者の希望による身の回りの品の提供)

 小規模多機能型居宅介護サービス利用中は下記のサービスしか利用できません。

・訪問看護
・訪問リハビリテーション
・居宅療養管理指導
・福祉用具貸与

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)