ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 医療 > 感染症・特定疾患 > 新型コロナウイルスワクチンについてのお知らせ
トップページ > 医療 > 検診・予防接種 > 新型コロナウイルスワクチンについてのお知らせ

【ワクチン】新型コロナワクチン情報<総合サイト>

新着情報

呉市では、国内での新型コロナウイルスワクチン(以下「ワクチン」といいます。)接種について、円滑な接種体制の構築が図られるよう準備しています。
この度、市民の皆さまにワクチンに関する正確な情報をわかりやすくお知らせし、ワクチン接種に関するご理解を深めていただくため、ホームページを開設しました。
円滑なワクチン接種を進めるため、市民の皆さまのご理解、ご協力をお願いします。
記載内容は現時点での最新情報であり、今後内容の見直しが発生する可能性があります。
最新情報は随時更新していきますので、ご理解の程よろしくお願いします。

 

 

接種券申請についてはこちら

 

予約サイトはこちら<外部リンク>

目次

接種日の予約・キャンセル

接種日の予約

ワクチン接種を受けるに当たっては、事前予約をしてください。
呉市が指定する集団接種会場については、Webサイトまたは呉市新型コロナウイルスワクチン接種事業コールセンター(オペレーター対応)から予約が可能です。

集団接種を受ける方で、18歳未満の方は保護者の同伴が必要です。

Web予約

Webサイト https://v-yoyaku.jp/342025-kure<外部リンク>
推奨ブラウザEdge(Chromium),Chrome, Firefox 
※Internet Explorerは利用できません。

コールセンター

0570-666-427  にお電話ください。(電話番号のかけ間違いにご注意ください。)

※令和4年6月1日より電話番号が変更となりました。

個別接種については、各医療機関に直接お問い合わせください。

Fax予約

聴覚・言語障害などにより電話対応が難しい方はFaxでも予約申し込みが可能です。
Fax予約申込書 [PDFファイル/94KB]
​Fax:0823-24-4863

Faxでの予約については、受付日(着信日)の翌日以降の開庁日に予約代行を行います。
希望日時が定員を超えた場合は、予約受付できませんので、予めご了承ください。

なお、予約の際には接種券記載の券番号が必要となります。

代行予約

従来のWebやコールセンターでの予約に加え、代行予約を受け付けます。
接種予約を呉市に一任できる人は、接種券に同封されている集団接種予約申込書を窓口へ提出または郵送で提出してください。(日時指定はできません。)

 
受付方法 予約対応 予約の仕方
窓口 窓口受付日の翌開庁日 予約開始日以降に集団接種予約申込書を福祉保健課(市役所3階)
または各市民センター窓口に提出してください。
郵 送 窓口受付日の翌開庁日 予約開始日以降に集団接種予約申込書を封書で郵送してください。
(宛先:〒737-8501〔住所不要〕呉市役所集団接種予約申込係)

※予約を確約するものではありません。定員に達した場合は、次回予約に繰り越すため決定通知が遅くなる場合がありますので、了承できる人のみ申し込んでください。
※事前申し込み、複数の方法での予約はできません。重複予約は取り消しとなります。
※予約に関する問合せについては、市民センターでも相談を受け付けます。

キャンセル

都合により予約をキャンセルする場合は、できるだけ早く予約した方法(Web,コールセンター,Fax)でキャンセル手続きをお願いします。
代行予約の場合は、コールセンターへご連絡ください。

集団接種の予約がキャンセルされた場合、Web予約サイトに空き枠として反映され、予約が可能となります。
Web予約の場合は、ご自身で予約可能枠を随時確認いただき、予約手続きを行ってください。
Web予約が難しい場合、コールセンターへキャンセル状況をお問い合わせください。お問い合わせ時点で予約可能枠があれば、予約手続きを行います。

12歳以上の方のワクチン接種

1・2回目接種

従来型ワクチンを2回接種します。

接種回数 2回
接種間隔

ファイザー社、武田社(ノババックス):1回目接種から3週間経過後

モデルナ社: 1回目接種から4週間経過後

使用ワクチン

(従来型)ファイザー社:12歳以上

(従来型)モデルナ社:12歳以上

(従来型)武田社(ノババックス):12歳以上

3回目以降接種

従来型ワクチンを2回以上接種後、オミクロン株対応ワクチン(ファイザー社、モデルナ社)または武田社ワクチン(ノババックス)を1人1回接種します。

対象者 1・2回目接種を完了した12歳以上の方
接種回数 従来型ワクチンを2回以上接種後1人1回
接種間隔

【ファイザー社、モデルナ社】

従来型ワクチン接種から3か月経過後

【武田社(ノババックス)】

従来型ワクチン接種から6か月経過後

使用ワクチン

(オミクロン株対応)ファイザー社:12歳以上

(オミクロン株対応)モデルナ社:18歳以上

(従来型)武田社(ノババックス):18歳以上

※接種間隔について、令和4年10月21日より、3か月に短縮されました。

※11月8日以降に武田社(ノババックス)を接種した方は、追加の接種はできません。

前回接種から3か月以上経過する前月末に接種券一体型予診票を発送します。

接種の概要については、以下の資料をご覧ください(厚生労働省作成)。

発送物

令和4年11月11日発送分(2-4回目を令和4年8月までに接種した方)

    :接種のお知らせ [PDFファイル/726KB]
    :接種会場のご案内 [PDFファイル/222KB]
    :オミクロン株対応ワクチン説明書 [PDFファイル/650KB]
    :集団接種予約申込書 [PDFファイル/71KB]

5~11歳の方のワクチン接種

小児用のワクチンを3回接種します。

接種回数

3回

接種間隔

2回目:1回目接種から3週間後

3回目:2回目接種から5か月後

使用ワクチン

ファイザー社製ワクチン(小児用)

※オミクロン株対応ワクチンは接種できません。

2回目接種後、12歳に到達した方は、3回目にオミクロン株対応ワクチンを接種します(接種間隔3か月)。

発送物

令和4年10月27日発送分(2回目を令和4年6月までに接種した方)

    :接種のお知らせ ・接種可能な医療機関[PDFファイル/870KB]
    :接種のお知らせ(保護者の方へ) [PDFファイル/949KB]
    :ファイザー社ワクチン説明書 [PDFファイル/309KB]

6か月~4歳の方のワクチン接種

乳幼児用のワクチンを3回接種します。

接種回数

3回

接種間隔

2回目:1回目接種から原則3週間

3回目:2回目接種から8週間以上

使用ワクチン

ファイザー社製ワクチン(乳幼児用)

※オミクロン株対応ワクチンは接種できません。

発送物

令和4年11月17日発送分

    :接種のお知らせ・接種可能な医療機関 [PDFファイル/816KB]
    :ファイザー社ワクチン説明書 [PDFファイル/612KB]

接種券の発行申請について

呉市に転入された方、接種券が届かない方、紛失された方、予診で接種が見送りとなり接種券が回収された方は接種券の(再)発行申請が必要です。後日郵送します。

申請方法 詳細
郵送

下記PDFをダウンロードし、記入事項を記載の上、郵送
(本人確認書類の写し、過去の接種記録が分かるものを同封してください。)
【送付先】〒737-8501 呉市中央4丁目1-6 新型コロナウイルスワクチン接種体制確保事業プロジェクトチーム「接種券発行」係

窓口

本人確認書類、(接種歴のある方は)過去の接種記録をお持ちの上、市役所1階市民窓口課または各市民センターで申請

コールセンター

呉市ワクチン接種コールセンター(0570-666-427)に電話し、申請

(全年齢:1・2回目用)  ・・・ 接種券発行申請書 [PDFファイル/391KB]

(12歳以上:3~5回目用)・・・ 接種券発行申請書 [PDFファイル/421KB]

(5~11歳:3回目用)  ・・・ 接種券発行申請書 [PDFファイル/389KB]

※申請から発送まで、4週間程度お時間をいただいております。予めご了承ください。

コールセンター

令和3年3月1日よりコールセンターを開設しました。詳細は次のとおりです。

  主な相談内容 受付時間 電話番号
 
広島県新型コロナウイルスワクチン接種コールセンター

一般的なワクチンに関するお問い合わせ及び専門的なご相談

毎日24時間対応 082-513-2847
呉市新型コロナウイルスワクチン接種事業コールセンター ワクチン接種会場のお問い合わせ等

毎日8時30分~17時15
(12月29日~1月3日を除く)

0570-666-427

 

 

接種会場

原則、住民票所在地の市町村(住所地)で接種を受けられます。

呉市内にお住まいの方

呉市では医療機関での個別接種及び呉市が指定する会場での集団接種を実施しています。
なお、呉市の集団接種は、17歳以下の方は保護者の同伴が必要です。(同伴する保護者の方は、本人確認書類をお持ちください。)

個別接種会場

  • 接種可能な医療機関一覧 [PDFファイル/328KB]
    ※掲載している医療機関も含め呉市内117医療機関で接種が可能です。
      他の医療機関を紹介していただける場合もありますので、かかりつけの医療機関を受診される際にご相談ください。
      なお年齢によって接種できる医療機関が異なる場合がありますのでご注意ください。
  • 小児(5~11歳)が接種可能な医療機関一覧 [PDFファイル/242KB]
    予約については実施医療機関に、電話または受診の際にお問い合わせください。
    接種の際は、接種を受けるお子様の日頃の状態をよく知る保護者の方の同伴が必要です。

    持参物:お送りした封筒一式(接種券、予診票)
          本人確認書類(マイナンバーカード、健康保険証等 保護者の方も必要)
          母子健康手帳(生後6か月以上11歳以下の方)
                           お薬手帳(あれば)

集団接種会場

  • 西保健センター(すこやかセンター)
  • 東保健センター(広市民センター)
  • 呉市役所1階 新日本造機ホール
  • 呉市役所1階 くれ協働センター会議室

接種時期やワクチンの供給状況により、医療機関及び集団接種会場で取り扱うワクチンの種類が異なる場合が考えられますので、確認してください。

呉市外にお住まいの方(広域接種)

広島県内市町に住民票のある方は呉市内でも接種が可能です。
個別接種で接種を希望する場合は、各医療機関へお問い合わせください。
なお、集団接種会場で接種を希望する場合は、予約システムへ登録が必要なため、住所地外接種届の提出をお願いいたします。
(届出理由の記載は不要です。)

やむを得ない事情で住所地で接種できない方(住所地外接種届)

次のようなやむを得ない事情があり、住所地において接種を受けることができないと考えられる方は、申請手続きすることで住所地外でもワクチンを接種できます。

  • 出産のために里帰りしている妊産婦
  • 単身赴任者
  • 遠隔地へ下宿している学生
  • ドメスティック・バイオレンス、ストーカー行為等、児童虐待及びこれらに準ずる行為の被害者
  • 入院、入所(★)
  • 基礎疾患を持つ者が主治医の下で接種する場合(★)
  • 災害による被害にあった者(★)
  • 勾留または留置されている者、受刑者(★)

     など

★に該当する方は、住所地外でのワクチン接種を行う際、必要な手続を省略できます。

 
申請方法 詳細 交付方法
郵送 住所地外接種届のPDFをダウンロードし、記入事項を記載の上、接種券の写しを添付し申請
【送付先】〒737-8501 呉市中央4丁目1-6 新型コロナウイルスワクチン接種体制確保事業プロジェクトチーム「住所地外接種届」係
後日郵送
窓口 接種券をお持ちの上、市役所1階市民窓口課または各市民センターで申請

※1・2回目接種の際に提出していただいた方も3回目接種を受ける際には再度提出が必要です。
       3回目接種の際に提出していただいた方も4回目接種を受ける際には再度提出が必要です。
     4回目接種の際に提出していただいた方も5回目接種を受ける際には再度提出が必要です。
    接種券一体型予診票の写しを必ず添付してください。

住所地外接種届 [Wordファイル/21KB]

武田社ワクチン(ノババックス)の接種について

接種対象者
1・2回目:12歳以上の方(接種対象年齢が引き下げられました。)
  3回目:2回目から6か月以上経過した18歳以上の方

ワクチン説明書(1.2回目) [PDFファイル/778KB]
ワクチン説明書(3回目) [PDFファイル/771KB]

ご注意・・・令和4年11月8日(火)より、3回目以降のノババックスワクチン接種が、「令和4年秋開始接種」に位置付けられました。これにより、令和4年11月8日(火)以降、3~5回目にノババックスワクチンを接種した方は、新型コロナウイルスワクチン(オミクロン株対応を含む)を接種出来なくなります。

呉市の接種可能な医療機関

接種可能な医療機関 [PDFファイル/280KB]

※掲載している医療機関を含め、呉市内32医療機関で接種が可能です。

ワクチンに関するQ&A

接種費用はかかりますか?

ワクチン接種に関しての費用は、公費で負担しますので、本人負担はありません。

いつワクチンを接種できますか。

接種を行う期間は令和3年2月17日から令和5年3月31日までの予定です。

なお、3回目以降の接種については、前回接種完了から原則3か月以上経過した方を対象に、順次接種を進めていきます。

※武田社ワクチン(ノババックス)、小児用ワクチン、乳幼児用ワクチンは3回目までの接種であり、接種間隔が異なります。

呉市ではいつから接種を開始しているのですか?

令和3年4月12日から接種を始めています。また令和3年7月12日より、呉市役所1階新日本造機ホールで、夜間接種を実施しています。詳しくは以下の表のとおりです。

  接種開始日
 
個別接種

4月12日:高齢者が入所する社会福祉施設6箇所
5月末以降:接種体制が整った高齢者等入所施設
5月29日以降:接種体制が整った医療機関

集団接種

5月1日:東保健センター
5月2日:西保健センター
8時30分から11時30分,13時00分から16時00分

7月7日:安浦まちづくりセンター
13時00分から16時00分

7月12日:呉市役所1階新日本造機ホール
19時30分から21時30分

10月28日:呉駅南会場(三菱重工業呉工場体育館)
19時00分から21時00分

大規模接種
(呉市運営)

6月5日:クレイトンベイホテル
8時30分から11時30分、13時00分から16時00分

ワクチン接種における詐欺行為はありますか?

警察庁によりますと、保健所や自治体の職員を装い、「ワクチン接種に予約金が必要である」などと金銭を要求する電話が確認されています。
呉市内でも、ワクチン接種を騙る事案が報告されています。
なお、行政機関等がワクチン接種に関して現金を要求することはありませんので、十分に注意してください。

副反応について教えてください。

主な副反応は、注射した部分の痛み、頭痛、関節や筋肉の痛み、疲労、寒気、発熱等があります。
また、まれに起こる重大な副反応として、アナフィラキシーショックがあります。
接種後に気になる症状を認めた場合は、かかりつけ医または広島県コールセンターに相談してください。

予防接種健康被害救済制度があると聞いたのですが…。

予防接種では極めてまれではあるものの健康被害が起こる可能性があります。新型コロナウイルスワクチンの予防接種によって健康被害が生じた場合、その健康被害が接種を受けたことによるものであると厚生労働大臣が認定したものについては、予防接種法に基づく救済(医療費・障害年金等の給付)が受けられます。救済制度の内容については厚生労働省ホームページをご覧ください。
予防接種健康被害救済制度について<外部リンク>(厚生労働省ホームページ)

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、Adobe社サイト<外部リンク>からダウンロードしてください。(無料)