ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 福祉 > 高齢 > 訪問入浴介護

訪問入浴介護


訪問入浴介護

 看護職員(1名)と介護職員(2名)が,要支援者・要介護者の自宅を訪問し,浴槽を自宅に持ち込んで入浴の介護を行うサービスです。
1
 ◆ 訪問入浴介護事業所一覧表

標準的な利用料

自己負担額

1割負担の場合 (※但し,所得が一定以上ある方は2割,特に所得の高い方は3割負担です。)
要支援1・2  849円 (1回)
要介護1~51,256円 (1回)

※要支援1・2の方は疾病その他やむを得ない理由により入浴の介護が必要なときに限り利用できます。
※利用者の訪問時の心身の状況等から,全身浴が困難で利用者の希望により部分浴や清拭を行った場合は,上記金額の7割となります。
※このほか各種の加算があります。

その他の負担

 1割~3割負担のほか,次の費用の負担が必要となることがあります。なお,この場合には,あらかじめサービス事業者から説明があります。

・利用者の選定により,事業者の通常の実施地域以外でサービスを提供する場合の交通費
・利用者の選定により,特別な浴槽水を提供したときの費用

手続き

  原則として,居宅(介護予防)サービス計画に基づいてサービスを利用します。サービスを利用する場合には,居宅(介護予防)サービス計画を作成するために,居宅介護支援事業所地域包括支援センターに相談してください。