ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 市長の部屋 > ワクチン接種スケジュールの前倒しにおける市長メッセージ

ワクチン接種スケジュールの前倒しにおける市長メッセージ

資料はこちら


皆さん,こんにちは。呉市長の新原芳明です。
今日は6月18日です。

さて,本日は,新型コロナウイルスワクチンの接種スケジュールの前倒しについてご説明を申し上げます。
呉市内の65歳以上の約8万人の方について,3月22日に接種券をお配りいたしました。
現在,65歳以上の方々の接種につきましては,大変順調に進んでおり,希望される方の1回目の接種は,7月初めにほぼ終えることができ,2回目の接種につきましても,7月中に余裕を持って終えることができる見込みです。
次に,16歳から64歳の方の11万5,000人の接種券につきましては,予定を繰り上げて,6月28日に発送をいたします。同時に大量に発送いたしますが,7月5日には全員の方に届けることが出来ます。
そこで,65歳以上の方に続く優先順位である,60歳から64歳の方等の予約の受付を7月6日から開始をいたします。
さらに,7月20日からは,40歳以上の方等の予約の受付を開始いたします。
12歳から39歳までの方は,8月3日から予約の受付を開始いたします。8月17日からの予定でしたので,2週間繰り上げを行います。
また,職域での接種につきましては,市内のいくつかの企業や団体が実施をご検討中でございます。決定次第,実施主体から発表があると思われます。広島や東広島に通勤・通学の方は,そちらで接種できる可能性がございますので,勤務先等にお問い合わせください。

以上,見込みどおり順調にワクチン接種が進めば,8月中には市内の12歳以上の市民の7割の約14万人の方に2回接種が行われます。
また,9月中には,ほぼ希望される方は全て接種を終えることができると予測できます。
優先順位の対象となる方の詳細等につきましては,別添の報道発表資料をご参照ください。
ところで,集団接種・大規模接種の次の予約の受付を,6月22日から開始をいたします。
電話回線をこれまでの20回線から120回線に大幅に増加をいたします。増加する100回線は音声による自動予約を行います。したがって,電話をお待ちになることはほとんど無くなる見込みでございます。
大学生によるWEBサポートの予約も行います。
また,安浦まちづくりセンターでの,安浦地区・川尻地区の高齢者を対象とした集団接種を7月7日から行います。予約は6月29日から受け付けます。
詳細につきましては,別添の報道発表資料をご参照ください。

なお,緊急事態宣言を受けて,国・県から売上の50%あるいは30%以上減少した中小法人・個人事業者のため,月次支援金を支給しています。国の4・5月分の申請が6月16日から始まっています。県の5月分の申請が6月21日から始まります。詳しくは別添の資料をご覧いただきたいと思います。以上でございます。

令和3年6月18日
呉市長 新原 芳明

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)