ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 呉市上下水道局 > 計画や仕組みに関すること
  • 上下水道事業のご紹介
  • 上下水道をご利用のお客様へ
  • 工事などを行う事業者の方へ
  • 使用開始・中止
  • 断水・濁水情報
  • 料金について
  • Q&A
  • 連絡先
  • メールでのお問い合わせ

計画や仕組みに関すること

Q1 呉市公共下水道計画図は閲覧及び購入ができますか。

閲覧について

 下水建設課で閲覧ができます。

  • 閲覧場所 呉市上下水道局(つばき会館2階東棟)
  • 閲覧時間 月曜日~金曜日 午前8時30分~午後5時15分(年末年始,土日祝日は除く)

購入について

 販売いたしておりません。

この項目に関するお問い合わせ先

下水建設課

〒737-0051 呉市中央6-2-9  下水計画G Tel:0823-25-3429 Fax:0823-26-1625

 

Q2 私が住んでいるところは,下水道が整備されているか教えてください。

 お住まいの地区が下水道が整備されているかは,呉市上下水道局の営業課の窓口で確認できます。

この項目に関するお問い合わせ先

営業課

〒737-0051 呉市中央6-2-9  給排水設備G Tel:0823-26-1640 Fax:0823-25-7091

 

Q3 合流式下水道と分流式下水道の違いは何ですか。

合流式下水道

 一般に言われている下水は,家庭などから排出される汚水と路面排水などの雨水の2種類に区別されますが,これらを同一の下水管で集水する方式を合流式下水道といい,初期の下水道整備において多く採用されました。分流式下水道に比べ建設費が抑えられるという利点がある反面,大雨時には汚水混じりの雨水が,川や海などの公共用水域に未処理で放流されるため,近年の大きな問題となっております。この問題に対して,平成14年度より国全体で対応しているところです。

分流式下水道

 汚水と雨水を別々の下水管で集水する方式を分流式下水道といいます。汚水は下水処理場に,雨水は川や海などの公共用水域に導く方式です。合流式下水道と比べ建設費は割高となりますが,大雨時においても汚水を公共用水域に放流することがなく,公衆衛生上の優れた面を持っております。

この項目に関するお問い合わせ先

下水建設課

〒737-0051 呉市中央6-2-9  下水計画G Tel:0823-25-3429 Fax:0823-26-1625

 

Q4 公共下水道や,集落排水処理施設が整備されていない所に住んでいますが,すぐ近くまで下水道が整備されています。下水道へ汚水を流すことはできないのでしょうか?

 公共下水道及び集落排水処理施設は,処理区域など事業計画を定めて計画的に整備を進めていますが,呉市のすべての区域が下水道処理区域に含まれるものではありません。そのため,整備済み区域のすぐ近くに住まいがあったり,家の前の道路に下水道管が埋設されているものの,自分の住まいが下水道の処理区域に含まれていない場合などがあります。
 このようなケースで、自らの住まいの汚水を下水道へ直接、接続したいと希望する場合は、営業課か指定工事店に相談してください。

この項目に関するお問い合わせ先

営業課

 〒737-0051 呉市中央6-2-9  給排水設備G Tel:0823-26-1640 Fax:0823-25-7091