ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 人権・男女共同参画・外国人住民支援 > 人権 > 輝いて☆くれ ヒューマンフェスタ2019(終了しました)

輝いて☆くれ ヒューマンフェスタ2019(終了しました)


障害者週間・人権週間記念行事として,「輝いて☆くれヒューマンフェスタ2018」を開催しました。ふれあいコンサート

 

1 日時 令和元年12月7日(土曜日)

 

2 場所 呉信用金庫ホール(呉市文化ホール),新日本造機ホール(くれ絆ホール),

       呉市役所1階多目的室 

 

3 主催 「世界人権宣言」呉実行委員会,

      第25回ふれあいコンサート実行委員会

      呉市人権教育・啓発推進連絡協議会,            

      呉市人権尊重企業連絡協議会,信友監督講演

       呉市,呉市教育委員会

 

4 内容 (1) 呉市文化ホール

      10時30分~12時30分 第25回ふれあいコンサート 

                      参加者数   約650人                  

       10時~14時    ふれあいバザール          

      13時45分~16時20分 人権映画「ぼけますから、よろしくお願いします。」上映会及び信友直子監督講演会

                     参加者数 約1,100人   

       (2) 呉市役所1階多目的室               ポスター絵画展

      第29回児童・生徒の「人権啓発ポスター・絵画展」

      10時30分~11時30分 表彰式(新日本造機ホール(くれ絆ホール))  参加者数  約200人

      人権啓発活動パネル展 

       全国中学生人権作文コンテスト呉地区大会優秀作品展

5 参加費 無料 

6 人権映画上映会,信友監督講演会感想(抜粋)

   ○とても他人事に思えない。感謝することを忘れずに生きたい。

  ○認知症の方に,心と体の変化を受け入れられない状態と,本人の葛藤があること。周囲の理解は少ないと思います。若い人が理解を深めて,見守り,助けていく必要があると思います。信友監督と父親

  ○とても良い企画でした。ありがとうございました。信友さんのお言葉から多くのことを学べました。自分の将来の姿,身近な人との接し方,家族の事,いろいろ考えることができました。

  ○99才のお父上も会場に来られステージに立って挨拶をされた。これは感激だった。

  ○本日の映画で年をとっていくことのせつなさと共に,ご夫婦で生きていくこと,自分ができることは自分でやりたい気持ち等,複雑な心の風景をしみじみ感じさせて頂きました。

  ○認知症になると,まったくわからなくなると思っていたので,本人が一番不安を持ちながら,だんだん認知になっていく様子がわかり,やさしく手をさしのべてあげないと,と思いました。

  ○認知症の介護の実態がよくわかりました。お世話の方法や接し方も勉強になりました。すばらしい親子関係です。

      詳しくは アンケート集計 [PDFファイル/436KB]

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)