ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地トップページ > 組織で探す > 行政改革課 > 呉市PPP/PFI手法導入優先的検討ガイドライン

呉市PPP/PFI手法導入優先的検討ガイドライン


効果的・効率的な公共施設等の整備等を全庁的に推進するため,新たに公共施設等の整備等を行うに当たって,多様なPPP/PFI手法の導入が適切かどうかを「自ら公共施設等の整備等を行う従来型手法」に優先して検討するための手続,基準等について定めた「呉市PPP/PFI手法導入優先的検討ガイドライン」を策定しました。

 

PPP(Public Private Partnership):公共施設等の設計,建設,維持管理,運営等を行政と民間が連携して行うことにより,民間の創意工夫等を活用し,財政資金の効率的使用や行政の効率化等を図る手法(例:PFI,指定管理者制度,包括的民間委託など)

PFI(Private Finance Initiative):PPPの手法の一つで,PFI法に基づき,公共施設等の設計,建設,維持管理,運営等を民間の資金,経営能力及び技術的能力を活用して行う手法

 

ダウンロード

呉市PPP/PFI手法導入優先的検討ガイドライン [PDFファイル/213KB]

内閣府PPP/PFI優先的検討指針ホームページ 運用の手引など<外部リンク>

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、Adobe社サイト<外部リンク>からダウンロードしてください。(無料)