ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 危機管理課 > 徹底しましょう 台風への備え

徹底しましょう 台風への備え


毎年8月から9月は、台風の上陸が最も多い季節です。暴風・大雨・高潮など、台風の進路によっては大きな被害をもたらすため、十分な注意が必要です。

台風が来る前の安全対策

  • 家や周囲を点検し、風で飛びそうな物は家の中へ入れる
  • 側溝のゴミや土砂を取り除き、雨水の排水をよくする
  • 非常持ち出し品を準備し、リュックサックなどに入れる
  • 速やかに避難できるよう、最寄りの避難所・経路を確認する

台風が接近しているとき

  • 気象情報に十分注意し、早めの避難を心掛ける
  • 防災情報メールや防災行政無線テレホンサービスで、市内の防災情報を確認する
  • 「防災行政無線テレホンサービス」 電話 0180-998-904(キクハ クレシ)
  • 台風が通過しても、1~2時間後に吹き返しの強風が吹くことがあるので注意する

危険を感じたら

  • 避難が遅れないよう気を付けるとともに、家族や隣近所で声を掛け合って避難する。特に、高齢者など避難に時間がかかる人は早めに避難する
  • 避難するときは持ち物を最小限にして、両手を使えるようにする
  • 激しい暴風や豪雨で避難ができないときは、無理に避難せず、崖と反対側で2階などの屋内の安全な場所へ避難する

問合先

危機管理課 電話 0823-25-3326