ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地トップページ > 組織で探す > 企画課 > ワーケーション・モニターを募集します

ワーケーション・モニターを募集します


ワーケーション・モニターを募集します


呉市では、瀬戸内海の自然豊かな地域資源を活用した、呉市ならではのワーケーションを推進しています。
呉市内でワーケーションを行っていただき、アンケート等に協力していただける方を募集します。

海のまち呉には、瀬戸内海の美しい島々の風情や、受け継がれるたくさんの歴史、おいしいグルメなどたくさんの魅力があります。

呉市でワーケーションを実施いただき、その魅力をぜひ実感してください。

募集チラシ
 モニター報償金制度のチラシはこちら [PDFファイル/1019KB]

 

  【1 短期タイプ2泊3日以上】【2 長期(地域活動実践)タイプ6泊7日-以上】の2タイプ募集します。

  1の短期タイプは、「まずは呉市に行ってみたい!」という方にオススメです。
  2の長期(地域活動実践)タイプは、「じっくりと地域活動・地域課題解決の取組を行いたい!」という方にオススメです。​

募集期間

  令和4年11月14日(月)~令和5年2月13日(月)

  ※予算額に達した場合は、募集期間の終了後に受付を終了させていただく場合があります。

1 短期タイプについて

対象者

 ・呉市外の企業・団体に所属されている方
 ・呉市外の個人事業主の方

  ※呉市ワーケーション・モニター制度に参加いただいたことがある方は対象外となります。
  ※申込者ごとに1回に限り対象とします。
  ※公務員の方は対象外となります。

報償金額

  1人当たり最大3万円、人数に応じて最大15万円(最大5人まで)

 ※以下に定める対象経費について、上記金額を上限として支給します。
  ・出発地から呉までの往復交通費(鉄道・バス・フェリー・飛行機)。呉市内での交通費は除く。
  ・呉市内宿泊費(素泊まり料金)
  ・ワーケーション施設利用料
  ・レンタカー代(呉市内または広島空港でレンタルした場合。追加オプション費用・ガソリン代は除く)

 ※源泉徴収を行うため、振込金額は上記金額を下回る場合があります。

報償金支給条件

 次の条件をすべて満たすこと。

 (1) 令和4年11月28日(月)令和5年3月1日(水)の間に呉市内で2泊3日以上
   ワーケーションを実施いただくこと。なお、2日以上(各日2時間以上)は、
   呉市梶ヶ浜コワーキングスペースまたは呉市ワーケーション協力施設でテレワークを行う時間を設けてください。

 (2) 全日程、呉市内の宿泊施設をご利用いただくこと。
   ※親族・友人宅や呉市外の宿泊施設等に宿泊された場合は、報償金の支給対象となりません。

 (3) 期間中、ワーケーションに関してSNSによる情報発信を実施いただくこと(1日1回以上)。

 (4) 終了後2週間以内に、呉市ワーケーション・モニター実績報告書等をご提出いただくこと。

  ※ワーケーション実施の2週間前までにお申し込みください。

2 長期(地域活動実践)タイプについて

対象者

 ・呉市外の企業・団体に所属されている方
 ・呉市外の個人事業主の方

  ※呉市ワーケーション・モニター制度に参加いただいたことがある方も対象となります。
​  ※申込者ごとに1回に限り対象とします。
  ※公務員の方は対象外となります。

報償金額

  1人当たり最大10万円、人数に応じて最大20万円(最大2人まで)

 ※以下に定める対象経費について、上記金額を上限として支給します。
  ・出発地から呉までの往復交通費(鉄道・バス・フェリー・飛行機)。呉市内での交通費は除く。
  ・呉市内宿泊費(素泊まり料金)
  ・ワーケーション施設利用料
  ・レンタカー代(呉市内または広島空港でレンタルした場合。追加オプション費用・ガソリン代は除く)

 ※源泉徴収を行うため、振込金額は上記金額を下回る場合があります。

報償金支給条件

 次の条件をすべて満たすこと。

 (1) 令和4年11月28日(月)令和5年3月1日(水)の間に呉市内で6泊7日以上
   ワーケーションを実施いただくこと。なお、4日以上(各日2時間以上)は、
   呉市梶ヶ浜コワーキングスペースまたは呉市ワーケーション協力施設でテレワークを行う時間を設けてください。

 (2) 全日程、呉市内の宿泊施設をご利用いただくこと。
   ※親族・友人宅や呉市外の宿泊施設等に宿泊された場合は、報償金の支給対象となりません。

 (3) 期間中、ワーケーションに関してSNSによる情報発信を実施いただくこと(1日1回以上)。

 (4) 地域コーディネーターを利用した地域活動を1日以上実施すること。
   ※実施内容については呉市・地域コーディネーターと事前協議を行います。

    以下のような事例を想定しています。
    ・地域産業の見学・課題解決に向けた地元住民との交流会の実施
    ・空き家見学・移住者との面談の実施
    ・地域商品開発に向けた交流会の実施
    ・企業・個人の技術を活かした地域貢献活動の実施  等

 (5) 終了後2週間以内に、呉市ワーケーション・モニター実績報告書等をご提出いただくこと。

  ※ワーケーション実施の3週間前までにお申し込みください。

呉市のワーケーション協力施設

 宿泊施設やコワーキングスペース等を、ワーケーション協力施設として登録しています。

 呉市のワーケーション協力施設については、こちらからご確認ください。

地域コーディネーターのご紹介

 ワーケーションに来られた方と”地域をつなぐ”地域コーディネーターをご紹介します。
 地域交流の場の設定、体験メニュー・バケーションの紹介、ワーケーションプラン作成のサポートを行うことができます。

 地域コーディネーターについては、こちらからご確認ください。

ワーケーション・モニターへのお申込について

 1 短期タイプの申込書はこちら [Wordファイル/25KB]

 2 長期(地域活動実践)タイプの申込書はこちら [Wordファイル/26KB]

 モニター申込書は、下記のメールアドレスに提出してください。
 kikaku@city.kure.lg.jp

 

モニターの流れについて

1 申込書のご提出

  「呉市ワーケーション・モニター申込書」を呉市企画課に提出してください。
  申込内容の確認・審査を行い、審査結果を通知します。

  【提出期限】
   短期タイプ        :ワーケーション実施の2週間前まで
   長期(地域活動実践)タイプ:ワーケーション実施の3週間前まで
    ※長期タイプのみ,呉市・地域コーディネーターとの事前協議を行い,認否を決定します。

2 呉市内でワーケーションを実施

  それぞれの形で,呉市内でワーケーションをお楽しみください。

3 ワーケーション終了後、アンケート等のご提出

  参加者全員、下記を呉市企画課に提出してください。

   【提出期限】
     ワーケーション終了後2週間以内

  (1) 呉市ワーケーション・モニター実績報告書
  (2) 呉市ワーケーション・モニターアンケート
  (3) 呉市ワーケーション・モニター行程表
  (4) 実施写真 10点以上
    ※単なる観光地や食事の写真ではなく、ご自身が仕事・体験をされている様子が分かる写真を3枚以上添付してください(ご自身も含めて撮影いただきますようお願いします)。
     単なる観光地や食事の写真のみ等、ワーケーションの実施が確認できない場合は、支給の対象とならない場合があります。
    ※長期(地域活動実践)タイプについては、地域活動中の写真も添付してください。
  (5) SNS発信の内容がわかるもの
  (6) 領収書等の写し
    ・呉市までの公共交通費を証明するもの
    ・呉市内の宿泊施設利用費を証明するもの
    ・呉市内のコワーキングスペース利用費を証明するもの
    ・呉市内または広島空港で利用したレンタカー費用を証明するもの
    ※宛名に記入された氏名の方の領収書のみが対象となります。
  (7) 口座振込依頼書
  (8) 振込通帳の支店名・口座番号が記載してあるページの写し
  (9) マイナンバーカード(両面)又はマイナンバーカードが記載してある通知書の写し

4 報償金のお支払い

  報償金(所得税の源泉徴収後の額)を、指定口座に振り込みます。

お役立ち情報

観光情報

  呉市観光ガイドブック「呉ブーム」
  安芸灘とびしま海道サイクリングロード

グルメ情報

  呉市のおいしいグルメ情報サイト「呉グル」
  自衛隊のまち呉の「呉海自カレー」

バス路線情報

  バス路線情報

お車で安芸灘とびしま海道エリアにお越しの皆様へ

 安芸灘とびしま海道エリアのドライブがお得になる「安芸灘大橋有料道路回数通行券助成事業」があります。
 安芸灘大橋の現金での利用者を対象に、安芸灘とびしま海道エリア内にある指定施設で合計1,000円以上ご利用いただくと、安芸灘大橋の回数通行券と交換できます。

 詳しくは,こちらをご覧ください。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、Adobe社サイト<外部リンク>からダウンロードしてください。(無料)