ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地トップページ > 組織で探す > 企画課 > 【変更しました】呉市過疎地域持続的発展計画

【変更しました】呉市過疎地域持続的発展計画


【変更しました】呉市過疎地域持続的発展計画

変更の趣旨

 令和2年の国勢調査の結果に基づき,令和4年4月1日から旧安浦町の区域が新たに過疎地域となったことから,令和3年12月17日に策定した呉市過疎地域持続的発展計画(令和3年度~令和7年度)に,旧安浦町の区域の振興に必要な事業の追加などを行うとともに,令和2年の国勢調査の結果等に基づく所要の整理を行いました。

 

追加及び変更する事業の内訳及び第5次呉市長期総合計画前期基本計画での位置付け [PDFファイル/114KB]

 

 

対象区域

旧下蒲刈町,旧蒲刈町,旧豊浜町,旧豊町,旧倉橋町,旧音戸町,旧川尻町及び旧安浦町の区域

過疎地域

 

 

計画期間

令和3年(2021年)4月1日から令和8年(2026年)3月31日まで(5か年間)

基本方針(計画の方向性)

1 方向性

令和3年(2021年)3月に策定した第5次呉市長期総合計画に掲げる将来都市像の実現に向けた取組を推進することで,過疎地域の持続的発展に取り組みます。

  【将来都市像】

  1 質の高い生活が実現されるスマートシティ※1「くれ」

  2 新たなチャレンジでビジネスチャンスを生み育てる「くれ」

  3 都会にはない心地よい暮らしが人々を惹(ひ)きつける「くれ」

  4 災害に屈しない強靱(じん)なまち「くれ」

  5 SDGs※2を通して豊かな未来を創る「くれ」

 

  【令和12年度(2030年度)末における呉市の都市像】

   誰もが住み続けたい,行ってみたい,人を惹きつけるまち「くれ」

   ~イキイキと働き,豊かに安心して暮らし,ワクワク生きる~

 
※1 スマートシティ:都市や地域が抱える様々な課題に対して,AIなどの新技術を活用して計画,整備,管理・運営等のマネジメントが行われた持続可能な都市・地区
 
※2 SDGs:エス・ディー・ジーズ。Sustainable Development Goals(持続可能な開発目標)の略。平成27年(2015年)9月の国連サミットで採択された「持続可能な開発のための2030アジェンダ」に記載された令和12年(2030年)までの国際目標
 

2 基本的な施策

第5次呉市長期総合計画前期基本計画に掲げた八つの政策分野ごとに取り組む施策を実施することで,過疎地域の持続的発展に取り組みます。

主な財政措置

1 過疎対策事業債

本計画に基づいて実施される各種の事業の財源として,過疎対策事業債(充当率100パーセント,交付税措置率70パーセント)の発行が可能

2 課税免除に伴う減収補填

本計画に記載された産業振興促進区域内で振興すべき業種として定められた業種の用に供する設備の取得等をした者について,呉市過疎地域における固定資産税の課税免除に関する条例に基づき当該設備に係る固定資産税を免除した場合,免除による減収額の75パーセントが普通交付税で補填

計画ダウンロード

 呉市過疎地域持続的発展計画(R4.6変更) [PDFファイル/1.02MB]

 

 

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、Adobe社サイト<外部リンク>からダウンロードしてください。(無料)