ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 広報・情報公開 > 情報公開 > 青山クラブ・桜松館の活用

青山クラブ・桜松館の活用


 青山クラブ・桜松館の活用

青山クラブ外観 桜松館外観
  

 旧呉海軍下士官兵集会所等であった青山クラブ及び桜松館について,その立地的・歴史的特性を踏まえた上で,

 将来にわたり運営可能な用途がどのようなものであるかについて,次のスケジュールで活用を検討します。

 なお,今年度は,検討の参考とするためのニーズ調査を実施します。

 また,耐震診断結果についても,併せてお知らせします。

1 スケジュール

 ○ 平成30年度 青山クラブの耐震診断実施

 ○ 令和元年度 ニーズ調査実施(近日事業者募集要項をホームページに掲載します。)

 ○ 令和2年度以降 事業化に向けた検討 

2 耐震診断結果

 (1)青山クラブ

  1~3階全てにおいて,横(X)方向・縦(Y)方向とも構造耐震判定数値(Iso=0.54)を下回るため,耐震性はありません。

  このため,使用するには耐震補強が必要です(H30年,呉市調査) 。

青山クラブ 耐震診断結果        

階層横(X)方向縦(Y)方向
Is値Is値
0.520.44
0.290.29
0.200.22

(2)桜松館

  地下1~2階全てにおいて,横(X)方向・縦(Y)方向とも構造耐震判定数値(GIso=1.0)を下回るため,耐震性はありません。

  このため,使用するには耐震補強が必要です(H24年,防衛省調査)。

桜松館 耐震診断結果        

階層横(X)方向縦(Y)方向
GIs値GIs値
0.1470.125
0.1470.134
B10.1750.160

3 耐震改修工事費

(1)青山クラブ

  呉市が実施した耐震診断の実施事業者が示した補強案に基づき,

  市が試算した施設全体を使用する場合の耐震改修工事費の概算額は約1億6千万円となっています。

  (施設全部使用前提で試算した以前の概算額は,全改修工事費約30億円,内耐震改修工事費約7億円)

(2)桜松館

  国が実施した耐震診断の実施事業者が示した補強案に基づき,

  市が試算した施設全体を使用する場合の耐震改修工事費の概算額は約1億7千万円となっています。

  

 注)ただし,上記に示す青山クラブ・桜松館の耐震改修工事費の概算額は,

   建物を現在の間取りのまま使用する場合の補強案に基づく純然たる耐震改修工事費であり, 

   用途に応じ,別途,内・外装改修工事費,設備改修工事費等が必要です。

   また,用途によって間取りを変更する場合は上記概算額を上回る耐震改修工事費が必要となる場合があります。

4 問合先

  〒737-8501

  呉市中央4丁目1番6号 呉市役所4階

  呉市企画部企画課(計画・地方創生グループ)

  電話 0823-25-3274

  メール kikaku@city.kure.lg.jp