ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

清盛塚


松濤園(しょうとうえん) 音戸の瀬戸を一日で切り開いたといわれる平清盛公が、人柱の代わりに一字一石の経石を海底に沈め、難工事を完成しました。1184(元暦元)年にその功績を称え、供養のために清盛塚を建立したといわれています。1951(昭和26)年には県史跡に指定された、周囲49mの石垣に囲まれた塚の中央には、供養のために立てられた石碑があります。

 


拡大地図を表示<外部リンク>

所在地

呉市音戸町鰯浜

駐車場

有り(音戸大橋下駐車場をご利用ください(有料))

問い合せ先

呉市観光振興課 Tel:0823-25-3309

アクセス

バス

  1. 広電バス・昭和町経由・音戸倉橋方面「清盛塚」バス停下車すぐ
  2. 広電バス・昭和町経由・音戸倉橋方面「音戸渡船口」バス停下車~音戸の渡し(3分)~徒歩約1分

広島呉道路(クレアライン)呉ICから約30分