ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 資産税課 > 中小企業等強化法に基づく固定資産(償却資産)の課税標準の特例について

中小企業等強化法に基づく固定資産(償却資産)の課税標準の特例について


 平成28年7月1日に施行された「中小企業等経営強化法」により,中小企業等が生産性を高めるために新たに取得した機械・装置について,固定資産税が3年間,2分の1に軽減されることになりました。施行日から平成31年3月31日までの間に取得した,認定経営力向上計画に記載のある機械・装置が対象です。

対象者 経営力向上計画の認定を受けた中小企業者・小規模事業者

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)