ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 生活衛生課 > 食品衛生責任者について

食品衛生責任者について


 食品を取り扱う営業者は,営業施設ごとに「食品衛生責任者」を置くことが,広島県条例の規定により義務づけられています。

食品衛生責任者になるためには

次の資格を持っている方または次の要件を満たしている方は,食品衛生責任者になることができます。

  • 栄養士
  • 調理師
  • 製菓衛生師
  • 食鳥処理衛生管理者
  • 船舶料理士
  • 食品衛生管理者
  • 食品衛生監視員の資格を取得するための要件を満たす方
  • 食品衛生責任者養成講習会を修了した方
  • 上記の者と同等以上の知識を有すると知事等が認めた方

上記の資格を持っておらず,要件も満たしていない方は,食品衛生責任者養成講習会を受講してください。

  食品衛生責任者養成講習会について  呉市での講習会は,呉市食品衛生協会が開催しています。受講希望の方は,事前に申し込みが必要です。

お問い合わせ先

 呉市食品衛生協会(呉市保健所内)  Tel・Fax (0823)25-2635

 

 食品衛生責任者の届出について

 食品衛生責任者を設置及び変更した場合は,保健所に届け出てください。

※届出については,ファックスの提出でも可能です。

様式表
様式ダウンロード届出内容必要なもの
設置(変更)届設置(変更)届 [PDFファイル/60KB]記入例 [PDFファイル/100KB]食品衛生責任者を設置(変更)するとき

食品衛生責任者の資格を確認するためのいずれかの書類

・食品衛生責任者養成講習会の修了証

・調理師免許証

・栄養士免許証

・製菓衛生師免許証

など

 

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)