ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 福祉 > 生活困窮者自立支援 > 生活困窮者自立支援制度

生活困窮者自立支援制度


生活困窮者自立支援制度

 生活困窮者自立支援制度は,生活に困窮している人が生活保護に至る前に,早期に自立できるよう,自立相談支援や住居確保給付金などの支援を実施するものです。

自立相談支援事業

 生活に困りごとや不安を抱えている場合は,まずは相談してください。支援員が相談を受けて,どのような支援が必要かを相談者と一緒に考え,具体的なプラン(自立支援計画)を作成し,自立に向けた支援を行います。

住居確保給付金の支給

 離職などで,住居を失った方,または失う恐れのある方に,一定期間,家賃相当額を支給し,住居・就労機会の確保に向けた支援を行います。 

就労準備支援事業

 すぐに就労することが困難な方に,就労に向けた準備として,基礎能力を養いながら就労に向けた支援や就労機会の提供を行います。

学習支援事業

 生活困窮家庭の子どもを対象として学習支援及び居場所づくりを行い,基礎学力の定着やコミュニケーション能力の向上を図ります。