ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 福祉 > 障害 > 有料道路通行料金の割引

有料道路通行料金の割引


身体障害者手帳または第1種の療育手帳を所持する人が高速道路等の有料道路を利用する場合、申請により料金の割引を受けられます。割引になる自動車は1台で、割引有効期間は2年間です。
なお、ETCを利用する場合、事前に有料道路事業者への登録申込が必要です。

対象者

【障害者本人以外の人が運転し、障害者本人が同乗する場合 】

 第1種の身体障害者手帳または第1種の療育手帳を所持する人

【障害者本人が運転する場合】

 身体障害者手帳を所持する人(療育手帳は対象外) 

自動車の車種

乗用自動車、貨物自動車、特殊用途自動車、二輪自動車で「自家用」のもの(乗車定員、座席の構造、排気量等で制限があります。)
(注)軽トラック、タクシー、レンタカー、車修理時の代車等は対象外 

割引額

通常料金の半額

申請に必要なもの

  • 身体障害者手帳または療育手帳
  • 自動車車検証
  • 運転免許証(本人が運転する場合のみ)
  • ETCカード(障害者本人名義のもの(カード上に本人の氏名が記載されていれば、支払者が異なっていてもよい)。未成年者は親権者または後見人名義でもよい。)
  • ETC車載器セットアップ申込書・証明書等、車載器の管理番号が確認できるもの

申請窓口

障害福祉課または合併支所

  管理機関

西日本高速道路株式会社 中国支社(電話 082-831-4111)