ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

地区計画等


 

地区計画

 地区計画は,一体的に整備及び保全を図るべき地区について,道路・公園等の地区施設の配置及び規模に関する事項,建築物の形態・用途・敷地等に関する事項,その他土地の利用の制限に関する事項を総合的かつ一体的に1つの計画として定め,その地区計画に沿って開発行為・建築行為等を誘導・規制することによって,地区の特性にふさわしい態様を備えた良好な市街地の整備及び保全を図るものです。

 呉市では,広島圏都市計画区域の9地区で地区計画を定めています。

9

 
地区名面積 (約ha)決定(当初)年月日最終変更年月日
夢ヶ丘地区      28.4haH7.10.30H28.4.28
三条・海岸,栄町周辺地区      31.3haH8.3.25H28.4.28
呉駅南地区      4.5haH8.3.25H28.4.28
呉新世紀の丘住宅団地地区      31.1haH9.3.25H28.4.28
宮が迫ニュータウン地区     10.7haH10.9.22H24.5.31
シーサイドヒルズ瀬戸見地区     11.9haH14.10.1H24.5.31
広駅前地区    129.9haH17.3.31H28.4.28
苗代工業団地地区     18.9haH19.4.1H30.4.1
広古新開6丁目地区      3.9haH30.1.9-

地区施設(地区計画道路)

 地区施設は,地区整備計画に道路,公園その他の施設の配置及び規模に関する事項を定め,地区内に必要な基盤施設の整備を図るものです。

 呉市では,広駅前地区及び広古新開6丁目地区に地区施設を定めています。

 注) 数字はいずれも,平成30年1月現在のものです。

 

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)