ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > すまい・土地 > 公営住宅 > 平成30年7月豪雨被災者への住宅支援制度(8月14日情報更新)

平成30年7月豪雨被災者への住宅支援制度(8月14日情報更新)


被災者の皆様へ

 この度の平成30年7月豪雨により被災された皆様におかれましては,謹んでお見舞い申し上げます。

 平成30年7月豪雨による被災者への住宅支援について,被災者が一刻も早く安全・安心な生活を取り戻せるように住宅支援制度を実施してまいります。

 住宅支援制度の対象や期間等について,情報更新を行いました。(7月27日)

 中国電力(株)の社宅提供及び応急仮設住宅について,情報更新を行いました。(8月10日)

 応急仮設住宅の申込み状況について,情報更新を行いました。(8月14日)

住宅支援制度

対象者

平成30年7月豪雨に伴い,呉市内の居住家屋で,全壊,半壊,一部損壊等により居住が困難となった方。
 

被災状況による支援制度内容(期間)の違い

 ア 住宅が全壊,大規模半壊または半壊した方(4つのうちから1つ選択)

(1)公営住宅への一時入居<外部リンク>(最長2年間無料) 

(2)民間賃貸住宅の借り上げ<外部リンク>(最長2年間無料 ※ )

(3)仮設住宅への一時入居<外部リンク>(最長2年間無料 ※ )

(4)被災した住宅の応急修理<外部リンク>(上限額58万4,000円 ※ )
 

 イ 住宅が一部損壊した方(2つのうちから1つ選択)

(1)公営住宅への一時入居<外部リンク>(最長6か月間無料)

(2)民間賃貸住宅の借り上げ<外部リンク>(最長6か月間無料 )

※の部分については,災害救助法の適用を受けるもの

注意事項

・民間賃貸住宅の借り上げ及び被災した住宅の応急修理については,広島県もしくは呉市が契約した場合のみ対象となり,個人で契約した場合は対象とはなりません。

中国電力(株)による社宅提供

中国電力(株)のご厚意により提供を受けた社宅については,順次,入居を受け付けています<外部リンク>。入居期間については,平成31年7月末までとなります。(家賃無料)

応急仮設住宅

応急仮設住宅 団地概要

(1)(仮称)天応大浜応急仮設団地  呉市天応大浜三丁目地内  40戸

(2)(仮称)安登公園応急仮設団地  呉市安浦町安登西六丁目3番地内  40戸

申込み状況

(1)(仮称)天応大浜応急仮設団地  募集戸数に達しましたが,住宅を必要とされている方は,別途,ご相談ください。

(2)(仮称)安登公園応急仮設団地  空き戸数があるため,引き続き,申込みを受け付けています。

その他

支援制度周知チラシ [PDFファイル/125KB]

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)