ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 住宅政策課 > 「呉市空き家実態調査」及び「住宅等の状況把握に関するアンケート調査」報告書

「呉市空き家実態調査」及び「住宅等の状況把握に関するアンケート調査」報告書


 近年,全国的に空き家が増加傾向にあり,適切な管理が行われない空き家が防災,防犯,衛生,景観,生活環境といった様々な面で地域に深刻な影響を及ぼすことが懸念されています。呉市においても,空き家問題は日々深刻さを増しており,地域の実情に応じた効果的な施策を講じる必要性が高まっています。

 そこで,本市は,平成27年度に「呉市空き家実態調査」を実施し,市内の一戸建ての空き家の実態を把握し,その内,利活用可能な空き家を対象として平成28年度に「住宅等の状況把握に関するアンケート調査」を実施しました。

 今後,本市は,これらの調査結果を基礎資料として,空き家の有効活用と危険な空き家への対応の両面で効果的な施策を推進してまいります。

 「呉市空き家実態調査」及び「住宅等の状況把握に関するアンケート調査」概要版 [PDFファイル/482KB]

 「呉市空き家実態調査」及び「住宅等の状況把握に関するアンケート調査」報告書 [PDFファイル/4.4MB]

 

 

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)