ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 住宅政策課 > 平成30年7月豪雨被災者へ提供する民間賃貸住宅の募集(8月6日更新)

平成30年7月豪雨被災者へ提供する民間賃貸住宅の募集(8月6日更新)


平成30年7月豪雨被災者へ提供する民間賃貸住宅の募集

 呉市では,広島県と協力し,平成30年7月豪雨により家屋に被害を受けられた方々に,応急仮設住宅の提供を行っていますが,現在提供する物件数が不足しています。

このため,被災者の方々に提供する空き家・空き室を募集します。

1.制度の概要

 この制度は,平成30年7月豪雨により被害を受けられた方々が,早急に安心した暮らしを送れるよう,入居可能な空き家等を広島県が借り上げて転貸するものです。

 借上げ期間中は,毎月の賃料を広島県から不動産業者を介してお支払いいたします。

 また,退去時修繕費として1年当たり家賃の1ヶ月分をお支払いします。

 なお事業のイメージは以下のとおりです。

事業イメージ

2.借上げる住宅の条件等

  • 入居時期:即入居可
  • 家賃:9万円以下(入居する世帯人数によって額が変わります。)
  • 設備:バス,トイレ,キッチン完備
  • 建設年:昭和56年6月1日以降に建設(それ以前に建てられたものでも構いません。)

3.借上げについての内容・要件等

  • 借上げ期間は半年から2年間。(入居者の被災状況により変わります。)
  • 広島県は入居者の入居期間中の家賃をお支払いするものです。
  • その他詳細については,お近くの不動産業者にお尋ねになるか「平成30年7月豪雨災害における応急仮設住宅(民間賃貸住宅の借上げ)実施要領」<外部リンク>をご参照ください。
  • 提供して頂く方の要件
      ・市税等の滞納がないこと
      ・暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律に規定する暴力団または暴力団員でないこと。

4.募集期間 

  随時,募集しています。

5.申込先

 最寄の不動産業者に申し込みください。

6.問合せ先

  (公社) 広島県宅地建物取引業協会 呉支部

   Tel 0823-24-9817(月曜日~金曜日 10時~16時)

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)