ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 商工振興課 > 呉市頑張る中小事業者応援給付金【新型コロナウイルス関連】

呉市頑張る中小事業者応援給付金【新型コロナウイルス関連】


給付金の概要

​ 広島県の集中対策に基づく外出機会の削減要請等による影響により、売上が減少した中小事業者に給付金を交付し、事業継続を下支えします。

 

1 給付額

  30万円(1事業者・1回限り)

 

2 対象者の要件

 以下の1~10のすべてを満たす事業者が対象です。

  1. 中小企業者であること。(ただし、みなし大企業は除く)
     
  2. 令和3年1月1日以前から事業を行っており、今後も事業を継続する意思があること。
    (既に廃業したり、廃業予定の方は対象外です。)
     
  3. 本社(個人の場合は住所地)及び主たる事業所が、どちらも呉市内にあること。
     
  4. 令和2年12月から令和3年2月までのいずれかの月の売上が、前年同月と比較して、30%以上減少していること。(令和2年1月1日以前に開業した場合)

    ※ 令和2年1月2日以降に開業し、前年比較ができない場合でも、特例措置があります。
     
  5. の(1)~(7)のいずれかの事業(給付対象事業)を行い、新型コロナウイルス感染症の流行以前の直近1年間で、給付対象業者について30万円以上の売上があること。

        (1)屋台 (2)宿泊業 (3)交通事業 (4)旅行業 (5)レンタカー

        (6)観光施設関連事業 (7)イベント事業

  6. 広島県の、「新型コロナウイルス感染症拡大防止支援事業」、「頑張る飲食店支援金」または「頑張る飲食店納入事業者応援金」給付対象事業者でないこと。
    すでに給付を受けている事業者は、この給付金の申請はできません。

  7. 新型コロナウイルス感染症の感染予防策を実施していること。

    ※ 店舗・事務所等のある事業者は、広島県より「新型コロナウイルス感染症対策取組宣言店」の宣言書の発行を受け、店舗・事務所等に掲示していること。店舗のない事業者(交通事業者など)は、代わりに宣誓書(様式3号)を提出すること。

  8. 市税を滞納していないこと。

  9. 風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律第2条第5号に掲げる営業店舗でないこと。

  10. 暴力団等と関係を有していないこと。

 

3 申請

※必ず「申請の手引き」 [PDFファイル/1.39MB]をご覧の上、郵送によりご提出ください。

  1. 交付申請兼請求書(様式第1号) [Excelファイル/32KB]   (PDF) [PDFファイル/451KB]

    交付申請兼請求書【記入例】 [PDFファイル/507KB]
     
  2. 誓約書(様式第2号) [PDFファイル/162KB]
     
  3. 給付対象事業を証する書類
     
  4. 新型コロナウイルス感染症対策取組宣言店宣言書(施設等がある場合)または「宣誓書(様式第3号)」 [PDFファイル/289KB](施設等がない場合)

    ※「新型コロナウイルス感染症対策取組宣言店宣言書」の取得方法については、広島県のホームページをご確認ください。<外部リンク>
     
  5. 市税の納税証明書(滞納のない証明)

    ​※本庁舎1階(市民窓口課)・3階(市民税課)及び各市民センターで取得してください。
     
  6. 申請者名義の振込先口座の通帳の写し(表紙と表紙を開いた「見開きのページ」)
     
  7. 代表者の本人確認書類の写し
     
  8. 給付対象事業の売上が30万円以上あることを証明する書類
     
  9. 売上減少を証明する書類

    「交付要綱」 [PDFファイル]「よくある質問」 [PDFファイル]

 郵送先

〒737-0045 呉市本通2丁目4番1号
(株)KCC アウトソーシングセンター内
呉市頑張る給付金センター 宛

 期間

令和3年4月19日(月曜日)~令和3年6月25日(金曜日) 消印有効

 ※必ず申請期間内に郵送してください。

4 問い合わせ先

呉市頑張る給付金センター (平日9時~17時)

  • コールセンター  0120-039-904
    ​(令和3年4月19日開設) 

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)