ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 産業振興 > 創業・経営・中小企業支援 > 【新型コロナウイルス関連】業務改善助成金の拡充

【新型コロナウイルス関連】業務改善助成金の拡充


 設備投資等により、事業場内最低賃金を引き上げ、生産性向上に取り組んだ場合に、費用の一部を助成する業務改善助成金が拡充されたため、新型コロナウイルス感染症の影響で売上等が減少した事業者が特例を受けやすくなります。

1 内容

【通常コース】

 事業場内で最も低い賃金(事業場内最低賃金)の引き上げ、設備投資を行った中小企業・小規模事業者等にその費用の一部を助成する制度です。

 (拡充の内容)

  1 原材料高騰等の要因により利益が減少した事業者に特例が適用されます

  2 新型コロナウイルス感染症の影響により売上高等が減少している事業者の要件を緩和します

  3 最低賃金が低い事業者への助成率が引き上げられます  

【特別コース】

 事業場内最低賃金(事業場で最も低い賃金)を30円以上引き上げた中小企業・小規模事業者(引き上げ前の事業場内最低賃金と地域別最低賃金の差額が30円以内の事業場に限る)が生産性向上に向けた取組を行う場合に、その費用の一部を助成します。

 (拡充の内容)

  1 申請期限と賃上げ対象期間が延長されます

  2 原材料高騰等の要因により利益が減少した事業者に特例が適用されます​

  3 売上高等が30%以上減少した事業者の売上高等の比較対象期間を見直します​

 

詳しい内容については,下記のリーフレットや厚生労働省のホームページ等でご確認ください。

 リーフレット(通常コース) [PDFファイル/777KB]

 リーフレット(特別コース) [PDFファイル/794KB]

 厚生労働省ホームページ<外部リンク>

2 問合せ 

広島労働局雇用環境・均等室

電話082-221-9247

呉市役所産業部商工振興課

電話0823-25-3308

 

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、Adobe社サイト<外部リンク>からダウンロードしてください。(無料)