ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 交通政策課 > 道路通行規制情報(9月21日12時00分現在)

道路通行規制情報(9月21日12時00分現在)


※広島呉道路(クレアライン)の通行止め解除は9月27日15時を予定しています。

※国道185号仁方(川尻越)の片側交互通行の解除は9月23日中(日曜日)を予定しています。
※事前通交規制はひろしま道路ナビで更新されます。
 また,復旧見込みもひろしま道路ナビで更新されます。
 なお,復旧作業の進捗にあわせ,復旧見込は更新されますので,
 通行規制情報に記載していた復旧見込も随時更新しています。
 
※広島呉道路の早期復旧については,人流・物流機能の早期回復及び
 国道31号の渋滞緩和の観点から,呉市渋滞・交通対策チームにおいても
 重点課題として位置づけ,議論を行うとともに,国・ネクスコに対して
 早期復旧の要望を行っておりましたが,24時間体制で復旧工事に取り組んでいただき,
 11月の復旧目標が1ヶ月以上前倒しされ,9月27日に復旧する見込みとなりました。
※今回の被災から,広島・呉・東広島都市圏災害時交通マネジメント検討会ができました。
 
※安芸灘大橋の無料措置が終了し8月4日から有料に戻りましたが,
 引き続き,「安芸灘エリアの地域振興に係る検討会議」において,
 安芸灘大橋の通行料金の見直しを含めた地域振興策について,
 広島県とともに検討してまいります。
 
※西日本豪雨以降,JR呉線や道路の寸断等により,
 皆さんには大変ご迷惑をおかけしております。
 JR呉線が約9千人/日(9月9日広島~広間運行再開),
 広島呉道路が約1万3千台/日(復旧見込10月上旬),
 国道375号広~郷原が約1万4千台/日(8月18日解除)など,
 JRや寸断された道路は徐々に回復しておりますので,今しばらくお待ち下さい。
 なお,呉市が行ってきた渋滞対策はこちらをご覧ください。
 
※渋滞情報の確認
 お車でお出かけの際には,Google mapの交通情報などで,
 渋滞情報をご確認し,どの道を通るかなどご検討下さい。 
 
※損傷の激しかった幹線道路の損傷・復旧状況の写真等です。
 なお,復旧見込は復旧作業の進捗により随時更新します。

重篤な損傷
(1)広島呉道路(クレアライン)坂町水尻 復旧見込9月27日15時
(2)国道185号仁方町 8月11日0時30分片交解除
(3)国道375号二級峡トンネル下 上段原橋 8月18日13時30分通行止め解除
(4)主要地方道矢野安浦線 安浦~黒瀬 7月30日17時片側交互通行
(5)主要地方道呉環状線 天応~焼山 通行止めの解除見込12月上旬
   全線にわたり寸断され,相当な被害を受けており,
   呉環状線の道路啓開・復旧及び大屋大川の土砂撤去が進められています。
(6)主要地方道呉環状線 警固屋8丁目 7月31日14時通行止め解除
(7)主要地方道呉環状線(苗代~郷原) 8月11日12時片交解除
(8)一般県道広仁方停車場線(広長浜~仁方) 8月20日19時30分片側交互通行
 
 呉市内の道路は,西日本豪雨により多くの道路が被害を受け,現在,
応急復旧にて通行できるようになっています。
 これらの道路は大雨が降れば,再び,崩落するおそれがあるため,
これまでよりも少ない雨量で『通行止め(事前通交規制)』が行われます。

※雨量による事前通交規制の追加(8月22日)
 矢野安浦線(東広島市境~内浦)30mm/時間または100mm/24時間
 国道375号(広町 上段原橋)30mm/時間または100mm/24時間

 大雨が予測される際には,事前に気象予測や道路情報をご確認いただき,
不要不急のお出かけは控えていただきますようお願いします。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)