ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 福祉 > 社会福祉法人・社会福祉施設等 > 旧広弁天橋公園跡地認可保育所設置運営事業者の公募型プロポーザルの選定結果及び優先交渉権者の決定
トップページ > ライフイベント > 子育て > 旧広弁天橋公園跡地認可保育所設置運営事業者の公募型プロポーザルの選定結果及び優先交渉権者の決定

旧広弁天橋公園跡地認可保育所設置運営事業者の公募型プロポーザルの選定結果及び優先交渉権者の決定


  令和3年12月24日に,旧広弁天橋公園跡地認可保育所設置運営事業者選定委員会を開催し,次のとおり優先交渉権者を決定しました。

1 優先交渉権者

 社会福祉法人本城福祉会
 【合計評価点543点/600点,各委員の平均評価点90.5点/100点】

2 選定概要

 応募提案者から提出された応募書類及びプレゼンテーション等を基に,旧広弁天橋公園跡地認可保育所設置運営事業者選定委員会の委員6名が審査,採点を行い,優先交渉権者を選定しました。
 応募提案者は1者であったが,その提案内容が選定基準(各委員の評価点の平均が60点以上等)を満たしているかを審査しました。

3 選定委員会委員(6名)

山内 京子(広島文化学園大学 看護学部 学部長,呉市保健福祉審議会児童福祉専門分科会 会長)
小仙健太郎(税理士)
若野 文江(呉市保育連盟 会長)
河本 橘秀(広町中新開地区自治会 会長)
川端 智織(呉市中新開保育所保護者会 会長)
竹之内 健(呉市福祉保健部子育て担当部長)