ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 監査 > 監査制度 > 監査委員・監査事務局

監査委員・監査事務局


監査委員とは

  監査委員は,市の財務に関する事務の執行が,法令等に基づいて適正かつ効率的に行われているかどうか, また,市の経営に係る事業の管理が合理的かつ効率的に行われているかどうかを独立した立場から監査しています。

 呉市では,3人の監査委員が選任されています。
 なお,選任は,市長が議会の同意を得て,人格が高潔で,市の財務管理等に関し優れた識見を有する者及び議員のうちから行われます。

氏名 区分 就任年月日

代表

大下 正起

識見委員(代表監査委員) 非常勤 令和4年4月1日

沖本委員写真

沖本 恭治

識見委員 非常勤

令和2年4月1日

議選委員

藤原 広

議選委員  非常勤 令和3年6月18日

 

監査事務局とは

 監査事務局は,監査委員に関する事務の補助を行っています。
 なお,呉市では,局長以下7人の体制で事務を行っています。
 また,監査等の実施時期については下の表のとおりとなっています。             

 監査等の種類 実施時期
定期監査及び行政監査 10月~翌年5月
財政援助団体等に対する監査 1月~3月
例月出納検査 毎月25日(原則)
決算審査及び基金の運用状況審査 6月~9月
健全化判断比率等審査 7月~8月