ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 建築指導課 > 木造住宅耐震改修工事に補助(呉市木造住宅耐震改修助成事業)

木造住宅耐震改修工事に補助(呉市木造住宅耐震改修助成事業)


事業概要

 呉市木造住宅耐震改修助成事業とは,地震発生時における木造住宅の倒壊等による被害を軽減し,安全・安心なまちづくりを推進するため,耐震改修工事の実施者に対し工事費を最大30万円まで補助する制度です。
 
 また,市民のみなさまが安心して,耐震改修等を行えるシステムづくりとして耐震改修設計士・工務店の登録制度を事業の中に盛り込んでおり,市内登録業者による設計,施工が補助の要件となります。

 対象となる住宅

  1. 呉市が行う木造住宅耐震診断を受けた住宅と,その他市長の認める者により耐震診断された住宅

  2. 自己が所有し,現に居住している住宅(長屋・アパートは除く。)

  3. 診断結果の総合評点0.7未満(倒壊又は大破壊の危険あり)を1.0以上(一応安全)にする工事

  4. 違反建築物でないもの

  5. 設計及び施工業者が呉市に登録されている事業者であること。 

  6. 市税の滞納がないこと。

  7. その他家具固定やブロック塀の撤去工事費も補助の対象となります (※家具固定,ブロック塀撤去のみでは補助の対象になりませんのでご注意ください。)。

 呉市木造住宅耐震診断を受けていない方は,こちらをご覧ください。

   呉市木造住宅耐震診断事業のご案内


   ・耐震改修設計士とは?
   ・登録工務店とは?

対象となる工事

   耐震改修工事後の総合評点が1.0以上(一応安全)となる工事で,令和4年3月15日までに工事完了が可能な工事

補助金額

   耐震改修工事に係る工事費の23.0%の額(ただし,30万円が上限)を補助します。
  なお,補助額を算出した際に1,000円未満の端数が生じた場合は,切捨てとします。

  (例1)耐震改修工事費が125万円(消費税含む。)の場合の補助額
      1,250,000×23.0%=287,500 → 補助額は287,000円

  (例2)耐震改修工事費が155万円(消費税含む。)の場合の補助額
      1,550,000×23.0%=356,500 → 補助額は300,000円

実施戸数

    令和3年度:1棟

申込期限(令和3年度)

   令和3年7月30日 金曜日 まで(申込多数の場合は,抽選とします。)
    ※申込みが定数に満たない場合,申込期限以降は,先着順とします。 

申込書提出先・問合せ先 

   呉市都市部建築指導課(本庁舎5階) Tel:0823-25-3513

    ※令和3年4月1日より建築指導課は5階へ移転しました。

おおまかな流れ

呉市木造住宅耐震改修助成事業

ダウンロード

  補助金交付申請書一式はこちら

関連リンク

・ 耐震化総合窓口:広島県<外部リンク>

・ 耐震支援ポータル:日本建築防災協会<外部リンク>

・ 木造住宅の耐震診断・耐震改修のご相談:一般社団法人広島県建築士事務所協会<外部リンク>

・ 誰でもできるわが家の耐震診断<外部リンク>