ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 建築指導課 > 危険な空き家の除却に助成(危険建物除却促進事業)

危険な空き家の除却に助成(危険建物除却促進事業)


呉市危険建物除却促進事業とは

 安全・安心な市民生活を確保していく上で,危険建物の倒壊等による事故防止のため,危険建物の除却工事における解体費用の一部を助成します。
 
  ※本事業は,基準により危険建物と認定された建物についての助成となりますので,認定審査により,基準を満たさない建物については,助成の対象にはなりません。

申請期限(平成29年度)

危険建物認定申請及び補助金交付申請の期限

  平成29年12月28日木曜日まで

 ※予算額に達した場合は,申請期限前に受付を終了させていただくこととなりますので,御了承ください。
 ※危険建物と認定された建物のみが,補助金交付申請の対象となります。

事業完了期限

  平成30年3月16日金曜日まで
 

対象建物

 次の3項目の要件をすべて満たし,危険建物と認定された建物(以下「危険建物」といいます。)が対象建物となります。

  1. 呉市内に存する空き家
  2. 戸建て住宅,長屋,共同住宅,併用住宅で居住のための建物(併用住宅は,居住部分の占める割合が2分の1以上であることが条件となります。)
  3. 「住宅の不良度判定基準」と「周辺への危険度判定」の基準の両方を満たした建物

 ※危険建物の認定前及び補助金の交付決定前に解体工事に着手したものは,補助金の交付対象にはなりません。

補助金の額

 補助金交付対象事業に要する経費(以下「交付対象経費」といいます。)の30%,かつ,30万円以下(消費税を含みます。)

  • 例1) 補助金交付対象事業に要する経費が200万円の場合
       200万円の30%は60万円になりますが,最大30万円までの補助になりますので,補助額は30万円となります。
  • 例2) 補助金交付対象事業に要する経費が50万円の場合
       50万円の30%は15万円となり,補助額は15万円となります。

補助対象者(以下「申請者」といいます。)

 次の要件のいずれかまたは両方に該当する方であれば,呉市外に居住の方でも補助金の交付を受けることができます。

  1. 危険建物の所有者(法律上,現に不動産の所有権を有している者をいい,法定相続人を含みます。以下同様です。)
  2. 危険建物が存在する土地の所有者(建物所有者同意書(別記様式第1号)の取得により危険建物の所有者の同意を得た方に限ります。)

 ※ 建設業または不動産業を営む法人その他これらに類する法人は,この補助金の交付対象外となります。

補助金交付対象外工事

  1. 危険建物に附属する地下埋設物(浄化槽,井戸等で,単体で崩壊した場合に落下等による近隣等への直接の危険性のないものに限ります。)の除却工事
  2. 公共事業による移転,建て替えその他の補償の対象となっている建築物の除却工事
  3. 建物内外の残置什器(家具等)の撤去

解体業者

  呉市内に本店,支店,営業所,事務所その他これらに類する施設を有し,かつ,建築工事業,土木工事業若しくは解体工事業の許可を得ている業者または解体工事業の登録がされている業者

 ※呉市役所では,解体業者のあっせんは行っていません。業者選定でお困りの場合には,呉建設工業協同組合(Tel0823-23-6951)にお問合せください。

解体後の敷地の措置

 危険建物の解体後,次のような「災害防止対策」が必要となります。   

  1.  敷地が崖上等等にある場合は,崩壊防止措置(崖の崩壊防止措置)が必要です。
     崖上の敷地とは,高さが2mを超える崖の上にある敷地のことです。
     崩壊防止措置とは,解体撤去された後の敷地に雨水等が浸透することにより崖が崩壊することのないよう,敷地内に浸透性のないシートを敷き,かつ,側溝
    に雨水等が円滑に排水できるようにする措置のことをいいます。
  2.  敷地が崖上等にない場合は,敷地外への土砂等の流出防止措置が必要です。

申請提出先

 呉市都市部建築指導課 (本庁舎6階)

申請書配布 

問合せ先

  • 呉市危険建物除却促進事業については
    建築指導課 (Tel 0823-25-3515)
  • 土地の税金については(住宅を除却すると住宅用地の特例がなくなる場合があります。)
    資産税課 (Tel 0823-25-3212)

ダウンロード

 その他関連情報

 

 

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)