ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 環境・ごみ > 環境への取り組み > ペットボトルをリサイクルして作った下敷きが寄贈されました

ペットボトルをリサイクルして作った下敷きが寄贈されました


 

ペットボトルをリサイクルして作った下敷きが寄贈されました♪ 

 呉市から排出されたペットボトルをリサイクルして製造した下敷き(B5版)1,500枚が呉市に寄贈されました。

寄贈された下敷き

寄贈いただいた下敷き(右)

 と見学者配布用の環境啓発冊子(左)

 

寄贈してくださったのは,株式会社正和クリーン(尾道市)の村上伸一郎代表取締役。

平成29年6月20日に,クリーンセンターくれで寄贈を受け,感謝状の贈呈式を行いました。

下敷きを寄贈

 感謝状を贈呈

下敷きを寄贈する村上代表取締役(左)と                                            感謝状を贈呈する大江環境部長(右)と

受け取る大江環境部長(右)                                               受け取る村上代表取締役(左)

     

この寄贈は今回で10度目となり,いただいた下敷きは,環境学習資料として,主にクリーンセンターくれに社会見学に訪れた小学校4年生に,環境啓発冊子「ごみのゆくえ」と一緒に配布しています。

この下敷きは,500ミリリットルのペットボトル約1月4日本を原料として製造されており,今回の寄贈分1,500枚では約2,100本のペットボトルが再利用されている計算になります。

皆さんが,分別して排出してくださったペットボトルは,このように「資源物」としてリサイクルされています。

ごみの量を減らし,資源を再利用できるリサイクル!

 これからも,ごみの分別,減量化にご協力ください。

  環境施設課(クリーンセンターくれ)       Tel 74-9107