ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 環境・ごみ > 環境への取り組み > 充電式電池が内蔵されている電気製品を,燃えないごみや粗大ごみで出さないでください

充電式電池が内蔵されている電気製品を,燃えないごみや粗大ごみで出さないでください


充電式電池が内蔵されている電気製品は,強い衝撃を与えると発火することがあり,ごみ収集車やクリーンセンターくれの火災につながる恐れがあります。

不燃ごみを破砕(細かく砕く)している時の発火状況

(1)令和2年10月14日 午前10時38分41秒 発火前  (1)発火前
 令和2年10月14日
 午前10時38分41秒 
(2)令和2年10月14日 午前10時38分41秒 発火の瞬間   (2)発火の瞬間
 令和2年10月14日
 午前10時38分41秒
令和2年10月14日 午前10時38分42秒 発火後,下のごみが燃えている状況  (3)発火後,下のごみが燃えている状況
 令和2年10月14日
 午前10時38分42秒

 発火の様子は,動画 [Mp4ビデオ/18.45MB]でもご覧いただけます。

充電式電池が内蔵されている電気製品の例と捨て方

充電式電池が内蔵されている電気製品には,ゲーム機,スマートフォン,タブレット,モバイルバッテリー,コードレス掃除機,電気カミソリ,電子たばこ,電動歯ブラシなどがあります。

充電式電池が外せるものは外して,外した充電式電池は危険ごみへ。それ以外の部品は燃えないごみまたは小型家電として出してください。充電式電池が外せないものは,そのまま小型家電の回収ボックスへ入れて下さい。

イラスト出典「日本容器包装リサイクル協会<外部リンク>

小型家電回収ボックスの設置場所

設置場所はGoogleマップまたは小型家電リサイクル回収ポータルサイト(外部サイト)<外部リンク>でご確認ください。
(下部Googleマップが表示されない場合は小型家電回収ボックス(呉市)<外部リンク>から確認ください。)