ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 環境・ごみ > 環境への取り組み > クーリングシェルター(民間施設)を募集します

クーリングシェルター(民間施設)を募集します


クーリングシェルター(民間施設)を募集します

 令和6年4月1日に施行された気候変動適応法に基づき、市民等のために暑さをしのぐ避難場所として、また、平時からの熱中症を予防するための休息場所として開放する民間の指定暑熱避難施設(以下「クーリングシェルター」という。)を募集します。​
  クーリングシェルターに応募いただいた施設は、指定要件等を審査の上で、必要な事項等を定めた協定書を取り交わし、本市ホームページ等で公表します。

クーリングシェルター(指定暑熱避難施設)とは

 クーリングシェルターは、4月第4水曜日から10月第4水曜日までの期間で、広島県において「熱中症特別警戒アラート」<外部リンク>が発表された際に、極端な高温時における熱中症による重大な被害の発生を防止し、暑さをしのぐため誰でも避難ができる冷房設備が整った施設のことをいいます。公共施設、民間施設を問わず、市内の冷房施設を有する施設を「クーリングシェルター(指定暑熱避難施設)」として指定し、一般に開放することで熱中症リスクを低減させることが目的です。

クーリングシェルターとして協力いただきたい内容等

  • 気温に応じて適当な冷房設備を稼働してください。
  • 受入可能な市民等が休憩できる場所(椅子等)を確保してください。
  • 広島県に熱中症特別警戒情報が発表された際は、施設の通常の開館(営業)日・時間帯等に、クーリングシェルターとして市民等に無料で開放をお願いします。
  • 施設の入口等に市が提供するクーリングシェルター・マークを掲示し、クーリングシェルターであることを周知してください。
  • 冷房設備の電気代等、クーリングシェルター運営に係る費用は、施設側のご負担をお願いします。
  • 来訪者の対応は、各施設でお願いします。

募集期間

 随時受付
 ※今期の指定については、できるだけ令和6年8月16日(金曜日)までご応募ください。

応募方法・募集要領

 「呉市指定クーリングシェルター応募用紙」を環境政策課に持参、郵送または電子メール(kansei@city.kure.lg.jp)にて提出してください。
 市担当者と条件等を調整の上、協定を締結していただき、クーリングシェルターとして指定しホームページ上で公表させていただきます。 

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、Adobe社サイト<外部リンク>からダウンロードしてください。(無料)