ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 入札・契約 > 債権者登録 > 債権者(受取人)登録方法

債権者(受取人)登録方法


債権者(受取人)登録(会計課)

債権者(受取人)登録とは

 呉市からの工事請負代金,物品の納入代金などについて,口座振替により支払いを行う場合,事前に住所・お名前・振込先口座などをご登録いただくものです。
 なお,一度登録をした後に,申請書の内容に変更があったときは,再度変更の申請書を提出していただく必要があります。
 また,債権者登録で,本人名義でない口座を届け出る場合には,代金の受領に係る委任状も必要となります。

◇提出書類について

1 業者等(法人)の場合

  • 債権者と受取人が同一法人の場合で,振込先口座名義「登録申請書中(3)」と債権者「登録申請書中(1)」の法人名が一致する場合
     → 1枚の債権者登録申請書をもって登録が完結し,委任状は不要です。
  • 債権者と受取人が同一法人の場合で,請求人が異なる場合
     → 請求に関する委任状が必要となり,債権者のみ登録をしていただきます。
  • 債権者と受取人が同一法人の場合で,振込先と債権者の関係が一見して明らかでない場合
     → 委任状の提出と合わせて,債権者と受取人双方の登録が必要です。

2 各種団体の場合

  • 団体の代表者が請求して,同一名称団体の会計担当者口座に振り込む場合
     → 1枚の債権者登録申請書をもって完結し,委任状は不要です。
    ※ただし会計担当者が請求をする場合には,請求に関する委任状が必要となります。
  • 団体の代表者が請求して,他の団体の口座に振り込む場合
     → 委任状の提出と合わせて,債権者と受取人双方の登録が必要です。

問い合わせ先  会計課出納グループ  (電話0823-25-3123)

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)