ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 福祉 > 高齢 > 応援します! 外出いきいきパスの交付
トップページ > 高齢・介護 > 高齢者福祉・介護保険 > 応援します! 外出いきいきパスの交付

応援します! 外出いきいきパスの交付


応援します! 外出いきいきパスの交付

「いきいきパス」は高齢の方、障害のある方の外出を支援します。         

対象者(申請が必要です)

いきいきパス敬老 (担当課:介護保険課 高齢福祉G 電話0823-25-3139)

満70歳以上で紙おむつ購入助成券・福祉タクシー乗車券の交付を受けていない人
※誕生月の2ケ月前から申請を受け付けます。(優待料金の適用は満70歳の誕生月の初日から)

 申請に必要なもの
 ・窓口に来られる人の本人確認ができるもの(健康保険証・運転免許証など)


いきいきパス敬老画像

いきいきパス障害者 (担当課:障害福祉課 電話0823-25-3135)

1 第1種の身体障害者手帳を所持する人

2  A文字表示・A・B文字表示と判定を受けた療育手帳を所持する人

3 第2種で1級・2級・3級の身体障害者手帳を所持する人

※「いきいきパス障害者」「福祉タクシー乗車券」「紙おむつ購入助成券」のいずれか一つを選択し交付を受けることができます。

 申請に必要なもの
 ・対象者の上記手帳


いきいきパス障害者画像

(1)バスに乗るとき、乗車口にあるカードリーダーに、いきいきパスをタッチしてください。
乗車口にあるカードリーダー
(2)バスから降りるとき、運賃箱に備え付けのカードリーダーに、いきいきパスをタッチしてください。
運賃箱に備え付けのカードリーダー

利用方法について

優待料金

・いきいきパス敬老1乗車100円

※最初に一定金額(1,000円以上20,000円まで)の入金(チャージ)しておくと、1乗車ごとに100円が自動的に引き去られます。
※運賃140円以下の区間は無料

・いきいきパス障害者無料

※降車の際に、手帳の提示をお願いします。
※第1種身体障害者手帳、療育手帳をお持ちの方は同伴の介護者1名も無料となります。
介護者がいる場合は、降りるとき、カードリーダにタッチする前に、乗務員に手帳の提示をお願いします。

優待料金で利用できる路線

・呉市内で運行する広島電鉄(株)及び瀬戸内産交(株)等の路線バス等

※広島市や、三原市(広島空港)と結ぶ路線を除く。
(平成26年4月から、広島焼山線における呉市内での乗降が可能になったため、その区間に限り利用できます。)

・安浦・川尻・倉橋・下蒲刈の各地区生活バス

※運転手にいきいきパス(敬老)を提示して100円を支払ってください。

その他

・いきいきパスがないと正規運賃になります。バスに乗るときは忘れないようにしましょう。
・名義人以外の使用はできません。名義人以外が不正に利用した場合、いきいきパスを回収します。
・曲げたり穴を開けたりすると使えなくなります。定期入れやパスケースに入れて大切に扱いましょう。
・いきいきパスを紛失した場合、いきいきパス相談窓口にご連絡下さい。再発行には時間(3週間)と費用(1,500円)がかかります。
・いきいきパスは、Paspyが利用できるバスや路面電車等でも、正規運賃(いきいきパス障害者をお持ちの方は普通運賃の半額)でご利用できます。
・ その他、いきいきパスに関するお問い合わせは、いきいきパス相談窓口にご連絡ください。

問合先

いきいきパス相談窓口 電話0823-25-3573