ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 市長の部屋 > 呉市立呉高等学校卒業証書授与式(市長お祝いメッセージ)

呉市立呉高等学校卒業証書授与式(市長お祝いメッセージ)

 皆さん,こんにちは。呉市長の新原です。高等学校の全課程を修了し,呉市立呉高等学校を卒業される皆さん,誠におめでとうございます。保護者の皆様,心からお慶び申し上げます。また,地域の皆様には学校へのご支援,ご協力いただきましたことに深くお礼申し上げます。

 さらに,卒業証書授与式開催にあたり,新型コロナウイルス感染症の感染防止対策を丁寧に行っていただくなど準備に当たられた関係の皆様に,感謝を申し上げます。

 卒業生の皆さんにおかれましては,入学してからの3年間,市立呉高等学校の総合学科で学び,社会生活の中から課題を見つける力やその課題を解決する力を身につけてこられました。

 また,部活動におきましても,この3年間で硬式野球部が春の選抜甲子園に出場,吹奏楽部が初出場の日本管楽合奏コンテスト全国大会で入賞,陸上競技部がU18日本陸上競技選手権大会,JOCジュニアオリンピックカップ全国高等学校陸上競技大会2020兼U20全国陸上競技大会に出場,競技かるた部が第41回全国高等学校小倉百人一首かるた選手権大会及び全国高等学校総合文化祭に出場されるなどの活躍をされました。

 これから皆さんは,それぞれの夢に向け,新たな一歩を踏み出します。これからは一人一人が社会の一員として,又これまで以上に大人として扱われます。これまでより楽しいことも沢山あるでしょう。しかし,時には大きな壁にぶつかることもあるかもしれません。そのような時こそ,これまでの学びの中で身に付けてきた課題を解決する力が役に立つはずです。どうぞ高き夢をかかげあなたが夢見たあなたになって下さい。皆さんは,無限の可能性を秘めています。難しい問題に直面しても周りの人と助け合いながら,解決策を考え,乗り越えて下さい。

 終わりに,教職員の皆様には,これまで生徒の皆さんを大切にご指導いただきました。そのご努力に対し,感謝申し上げ,お祝いの言葉といたします。

 

令和3年3月1日
呉市長 新原 芳明