ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 市長の部屋 > 地域での避難訓練について

地域での避難訓練について

 すべての市民の皆様へ

 平成30年7月豪雨災害により,28名の尊い命が失われました。

 お亡くなりになった方々,ご家族の皆様に心よりお悔やみ申し上げます。

 このような悲しみを繰り返さないよう,また,市民の皆様が安心して暮らしていけるよう,市役所として全力で取り組んでまいります。

 

 さて,もうすぐ梅雨の季節がきます。

 大雨が降ったときは,防災行政無線やテレビ・ラジオ等の防災情報に十分気をつけてください。

 呉市の防災情報メールの登録をしていれば,自動で皆様のお手元に防災行政無線と同じ内容の情報が送られてきます。また,防災行政無線がよく聞きとれない時は,家庭用ゴミ袋などに掲載されている番号に電話すれば防災行政無線の内容を確認することができます。

 

 一方で,災害時には,自ら早めに避難し,命を守る行動が必要です。ときには,ご近所同士で声を掛け合い,助け合いながら避難することも必要です。

 昨年の豪雨に直面した経験をもとに,避難の方法をあらためてよく考えてください。

 地域の方々とつながり,皆様の知恵や経験を生かしてください。

 

 そして,いざという時に避難行動ができるようになるためには,日頃から地域での避難訓練が必要です。

 市民の皆様,日頃あまり地元の行事に出席されていない方々も,自身の命,地域の方々の命を守るための避難訓練等には是非参加してください。あらためて避難について自分ごととするとともに,災害時に助け合うきっかけとしてくださることを願っております。

 避難訓練については,市民センターをはじめ市役所もできる限りの支援をさせていただきます。

 

 命はかけがえのないものです。あなたが亡くなられることで,悲しむ方が大勢いらっしゃいます。

 皆様の命を守るため,一人ひとりができること,ご近所や地域ができることを考え,行動してみてください。

 

平成 31 年 4月26日

呉市長 新原 芳明

 

 地域避難訓練の詳細についてはこちらから

 URL:http://s-hisyo-01vm/soshiki/82/tiikikunnrenn.html