ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > #呉市の今

#呉市の今

呉市は、「平成30年7月豪雨災害」で大きな被害を受けました。
しかし、全国からボランティアや物資支援、支援金などの多くのご支援をいただき、一歩づつ復興に向けて進んでおります。
また、「復興支援として呉に観光に行きたいけど、大丈夫ですか?」という声もいただいています。
未だ復興に向け道半ばでありますが、市内の観光施設などは通常どおり営業を行っており、市外県外から皆さんがお越しになることを心待ちにしています。

#呉市の今

世界記録更新!!!ケン玉ノ日2019in呉

ギネス記録達成!
挑戦中呉氏の応援

”日月 ( にちげつ ) ボール”生誕100周年及び呉鎮守府開庁130周年記念プレ事業として、ケン玉の大皿に、同時に玉を乗せる人数のギネス世界記録に挑戦するイベントが、海上自衛隊呉地方総監部の城山グラウンドで行われました。
結果はなんと695人が成功!従来の世界記録361人を大幅に更新。
全国から集まった約850人の参加者が喜び合いました。

公式ホームページはこちら<外部リンク>

呉とケン玉の関係

  • ケン玉のルーツである、“日月(にちげつ)ボール”は、大正時代の呉市にて、江草濱次(えぐさはまじ)という方により考案されたと言われています。

主催

  • 日月 ( にちげつ ) ボール生誕100周年実行委員会
  • (一社)グローバルケン玉ネットワーク

たくさんの参加、ありがとう!!復興応援 呉 ご当地キャラ祭

1日目ステージの様子

「元気な呉を伝えたい」の思いから開催に至った、呉ご当地キャラ祭。
多くのキャラクター、地域の皆さんが賛同・サポートしてクレて、大盛況のうちに終了しました。

呉には、まだまだ復旧に向けて日々尽力されている方がいます。
そんな呉の力になりたい、と沢山の応援をいただきました。

また、呉のグルメにワークショップ、そして景色をキャラクターと一緒に満喫していただけたのではないでしょうか。

本当に充実の二日間!
みなさん、ありがとうございました。

イベントの写真を、呉氏の部屋で公開しています。
ぜひチェックしてください!

主催

  • 復興応援 呉 ご当地キャラ祭実行委員会・呉市

 

呉がテーマの楽曲 ミュージックビデオを入船山記念館で撮影!

「食事と人と音楽が溶け合う空間」をコンセプトに、ジプシージャズをベースにしたサウンドを展開するBimBomBam楽団が、入船山記念館<外部リンク>でミュージックビデオの撮影を行いました。

呉を訪れたきっかけは、音楽好きの市民にライブに呼ばれたこと。
そこで呉の人と触れ合ううちに、個性や立場がさまざまな人たちが、「まちを盛り上げよう」という一つの目標に向かっている姿に惹かれ、自分たちも参加したい、と思うように。
そして、今回「呉の曲」を作るに至ったそうです。

穏やかな海をイメージした曲は、入船山記念館の落ち着いた趣とぴったり調和しています。

ミュージックビデオ撮影風景

「フォトジェニックレ」始動

Instagramを活用した呉市観光PR企画「フォトジェニックレ」が始まりました!

平成30年7月豪雨災害から復興し、元気になった呉市を広くPRすることで風評被害を払拭し、多くの観光客にお越しいただくことを目的として「復興PR」を重点テーマに設定しています。

ぜひ、「#フォトジェニックレ」「#雨あがってます」で投稿された写真をチェックして、投稿してみてください。

詳細は、フォトジェニックな呉を投稿しよう!「フォトジェニックレ」!!ページをご確認ください。

フォトジェニックレ

公開講座「平成30年7月豪雨災害の現場から~相乗型豪雨災害の研究最前線~」レポート

広島大学防災・減災研究センター主催の公開講座には、防災リーダーの方を中心に定員を超える約100名の方々にご参加いただきました。

講座のレポートを公開していますので、興味のある方はぜひご覧ください。