ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

日本遺産Week開催

日本遺産Week(11月6日から11月21日)開催 
~日本遺産構成文化財を巡って呉の歴史を体感しよう~

普段見ることができない日本遺産構成文化財を期間限定で特別公開します。
今年度も、「ひろしまたてものがたりフェスタ2021」と連携し、同時開催します。

詳しくはこちら → 日本遺産Week [PDFファイル/1.68MB]

※すべて事前予約が必要です。
※キャンセルする場合は、必ず「くれ観光情報プラザ」に連絡をお願いします。
※(株)ダイクレ呉第二工場 亜鉛メッキ工場には、トイレがありません。

日本遺産構成文化財 期間限定特別公開

定員 各20人(先着)

申込 10月20日(水曜日)から11月5日(金曜日)までに電話またはFaxでくれ観光情報プラザへ

Tel(0823)23-7845、Fax(0823)23-7850

1 本庄水源地堰堤水道施設 11月20日(土曜日)10時30分~12時00分

 ■内   容  堰堤、丸井戸、階段などの公開

 ■集合場所  堰堤下広場 ※駐車場(堰堤下・約20台)あり

2 ダイクレ呉第二工場 亜鉛メッキ工場 11月21日(日曜日)13時30分~14時30分

 ■内   容  外観の公開

 ■集合場所  正門入口 ※駐車場なし。

初公開 「亀ヶ首発射場跡」の動画上映

明治33(1900)年、海軍は、倉橋島の東端に位置する亀ヶ首に大砲の発射試験場を整備しました。この試験場では、戦艦大和に搭載された46センチ砲などの試験が行われました。今回、この発射場跡を収録した動画を大和ミュージアムにおいて初公開します。

期間  11月6日(土曜日)から11月21日(日曜日)

場所  大和ミュージアム3階ロビー ※入館料・事前申し込み不要。

日本遺産パネル展

期間 11月6日(土曜日)から11月21日(日曜日)

場所 大和ミュージアム3階ロビー※入館料・事前申し込み不要

ひろしまたてものがたりフェスタ2021

定員 各15人

申込  11月5日(金曜日)までに、ひろしまたてものがたりフェスタ公式ホームページhttp://tatefesta.info/<外部リンク>から ※電話不可。

お問い合わせ先  ひろしまたてものがたりフェスタ実行委員会(広島県営繕課)Tel(082)513-2311(平日9時00分~17時00分)

交通アクセス

■(株)ダイクレ呉第二工場 亜鉛メッキ工場
  最寄りバス停は、昭和町(警固屋方面ゆき)、淀川製鋼前(呉駅方面ゆき)です。
■本庄水源地堰堤水道施設
  最寄りバス停は、「水源地前」または「本庄」です。「水源地前」の方が、坂がなく、歩きやすくなっております。

※日本遺産Weekへは、公共交通機関をご利用ください。
なお、広電路線バスの呉市内中心部エリア一日乗車券「1Day呉パス」を利用すると市内周遊に非常に便利です。

参考リンク:呉市中央エリアの観光にはバスの一日乗車券「1Day呉パス」がおすすめ!<外部リンク>

新型コロナウイルス感染症に関する注意事項

・感染症の状況によりイベントを中止することがあります。場合によっては開催当日に急遽中止となる可能性もありますので、あらかじめご了承ください。

・発熱などの症状がある場合は参加をお控えください。(キャンセルのご連絡をお願いいたします。)

・各イベントの会場にて検温を行います。発熱が確認された場合はご参加いただけません。

・見学時にはマスクを着用のうえ、他の来場者との距離(ソーシャルディスタンス)を確保しながらお静かにご見学ください。マスクは各自でご用意ください。

・参加者名簿を主催者側が一定期間保管し、感染者が発生した場合は名簿を公的機関に提出することがあります。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)