呉市の南方にあるのが音戸エリア。真紅の「音戸大橋」「第二音戸大橋」がかかり、空と海の青と、真紅のアーチ橋が素晴らしい景観を生み出している。山の傾斜地にはミカン畑、沿岸部では牡蠣の養殖場があり、呉市中心部とは違う魅力が感じられるから、ぜひ少し足をのばしてクレ!