ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > FAQ(よくある質問) > くらしの情報 > 消費生活 > 消費者トラブル情報 > 車のキャンセルに応じてもらえない!

車のキャンセルに応じてもらえない!


質問

 クレジット払いで100万円の中古車の購入契約をした。 信販会社からの確認電話には了承の返事をしたものの、払えそうにないので後日解約を申し入れたら、 販売店から25%の解約料を請求された。

回答

 契約が成立しているかどうかということが大きなポイントになります。

 契約の成立日は、現金(または自社クレジット)販売の場合は

  1. 自動車の登録日
  2. 注文により販売会社が改造・架装・修理に着手した日
  3. 自動車の引渡し日

のいずれか早い日となり、 信販会社などのクレジットを利用する場合は、信販会社などの承諾時となります。

 この相談の場合は、すでにクレジット会社からの確認が済んでおり、契約は成立していますので、 消費者の都合で一方的な解約はできず、販売店は損害賠償(解約料)を請求できることになります。

 ただし、消費者契約法により「損害の額を超える解約料等の不当な契約条項は無効」となりますので、 解約料の額に納得がいかなければ、請求明細書の提出を求めて減額交渉するといいでしょう。

問合先

消費生活センター
開設時間 8時30分~16時30分(12時00分~13時00分は休み)
呉市中央4丁目1番6号 市民窓口課市民相談室内
Tel:0823-25-3218
Fax:0823-26-6267