ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > FAQ(よくある質問) > くらしの情報 > 消費生活 > 消費者トラブル情報 > 訪問販売で高額な健康食品を契約してしまった

訪問販売で高額な健康食品を契約してしまった


質問

 4日前、祖母が一人で家にいる時に業者が訪問してきて、6本セットで180,000円するアガリスクを購入した。その際、19,000円のクロレラをサービスでもらったらしい。高額なのでクーリング・オフしようと、昨日電話で申し出たら「アガリスクは既にセットの1本を飲んでいるし、サービスであげたクロレラも開封しているので、クーリング・オフはできない」と言い、応じてくれない。(20歳代 男性)

回答

 健康食品は、契約書面を受け取ってから8日以内であればクーリング・オフにより無条件で解約できます。しかし、消耗品にあたりますので、開封したものについては、お金を支払う必要があります。悪質な業者は、「一本でも開封したら他の商品も返品できない」と言う場合がありますが、開封していないものであれば、返品が可能です。したがって、相談事例のような場合は、開封したアガリスク1本分の30,000円とサービス品のクロレラ19,000円の計49,000円を支払わなければなりませんが、未開封の5本についてはクーリング・オフが可能です。なお、クーリング・オフは、電話や口頭ではなく証拠が残るように必ず書面で行いましょう。

問合先

消費生活センター
開設時間 8時30分~16時30分(12時00分~13時00分は休み)
呉市中央4丁目1番6号 市民窓口課市民相談室内
Tel:0823-25-3218
Fax:0823-26-6267