ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > FAQ(よくある質問) > くらしの情報 > 消費生活 > 消費者トラブル情報 > 災害復旧を口実とした悪質商法にご注意ください

災害復旧を口実とした悪質商法にご注意ください


質問

 台風の被害にあわれました皆様には、心からお見舞い申し上げます。

 災害の後に、屋根や家屋の補修・点検を勧誘し、不当に高額な請求を行う悪質な訪問販売業者が横行することが予想されます。

 公的な機関の関係者を装い「市から頼まれています」「役場の方から来ました」などと名乗って訪問する場合や消防署、電話会社、電力会社の職員を装い機器の点検を思わせる説明をして「このままでは危険です」などと嘘や大げさな説明をして、本来設置義務のない商品を通常より高い価格で売りつけたり、検査料として現金を請求してきたりする場合も考えられます。

回答

 公的機関などが訪問販売をすることはありません。また、調査・点検で現金を請求することはありません。

 また、家屋の修繕等については、必ず見積書を受け取って、本当に必要な工事かどうか知り合いや地元の工務店に相談し、工事費が高額な場合は、必ず2~3社から見積りを取るなど、よく考えて契約しましょう。

 不審な場合は、関係機関や家族、ご近所、消費生活センターに相談しましょう。

問合先

消費生活センター
開設時間 8時30分~16時30分(12時00分~13時00分は休み)
呉市中央4丁目1番6号 市民窓口課市民相談室内
Tel:0823-25-3218
Fax:0823-26-6267