ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地トップページ > FAQ(よくある質問) > 市民税課 > 私はA市に住んでいますが,軽自動車税(種別割)の納税通知書がその前に住んでいたB町から届きます。なぜA市に変更されないのですか。

私はA市に住んでいますが,軽自動車税(種別割)の納税通知書がその前に住んでいたB町から届きます。なぜA市に変更されないのですか。


 車検のある車両の場合,車検証の「使用の本拠の位置」に記載のある市区町村で課税されます。

 2輪の軽自動車(125cc超250cc以下)や原動機付自転車等の場合は,登録時の「主たる定置場」である市区町村で課税されます。

 住民票の異動があっても,「使用の本拠の位置」「主たる定置場」を変更する手続きをしなければ,課税される市区町村は変わりません。

 原動機付自転車等の場合は,旧住所地の市区町村でナンバープレート返納の手続きをし,新しい住所地の市区町村でナンバープレートの交付を受けてください。

 その他の車両については,下記の該当する手続き先で住所の変更を届け出てください。

3輪の軽自動車,4輪の軽自動車

 軽自動車検査協会広島主管事務所

(広島市西区観音新町4丁目13-13-4)(電話番号)050-3816-3080

2輪の軽自動車(125cc超~250cc以下),2輪の小型自動車(250cc超)

 広島運輸支局

(広島市西区観音新町4丁目13-13-2)(電話番号)050-5540-2068