ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地トップページ > FAQ(よくある質問) > くらしの情報 > 保険・年金 > 国民健康保険 > 国民健康保険が使えない診療がありますか。

国民健康保険が使えない診療がありますか。


回答

 保険証等を持って医療機関に行っても、保険診療を受けることができない場合や、保険診療が制限される場合があります。

保険診療の対象外のもの

  • 差額ベッド代、診断書料、入院時食事療養費一部負担金
  • 保険のきかない診療
  • 健康診断、予防注射
  • 美容整形、歯列矯正
  • 正常な妊娠・出産  など

交通事故やケンカ等第三者によるけが

 交通事故やケンカ等相手方の行為による傷病の場合は、相手方が賠償責任を負うため、原則として国民健康保険は使用できません。ただし、届出をすることにより国民健康保険を使って保険診療を受けることができる場合がありますので、保険年金課へお問い合わせください。