トップページ 各種手続きと制度について 高額介護サービス費支給


高額介護(介護予防)サービス費支給について


  世帯の1か月の在宅サービスや施設サービスにかかる1割または2割の利用者負担額の合計が所得区分に応じた上限額を超えた場合は,超えた金額を高額介護(介護予防)サービス費として介護保険から支給します。

  対象者  自己負担上限額(世帯)
・現役並み所得世帯の方(※1) 44,400円/1か月
・市民税世帯課税の方 37,200円/1か月
 世帯全員が市民税非課税の方 ・本人の合計所得金額と課税年金収入の合計が80万円を超える方等  24,600円/1か月 
・本人の合計所得金額と課税年金収入の合計が80万円以下の方等 
・老齢福祉年金受給者
24,600円/1か月
15,000円/1か月(個人) 
・生活保護受給者等  15,000円/1か月(個人) 

※1)同一世帯の第1号被保険者に課税所得が145万円以上の人がいる場合は,月額の上限額が44,400円になります。ただし,被保険者の申請により,同一世帯内の第1号被保険者の収入が,520万円(世帯内の第1号被保険者・本人1人のみの場合は383万円)に満たない場合は,申請のあった月の翌月初日から月額の上限額が37,200円になります。

※入所・入院(ショートステイ)の食費・居住費(滞在費),差額ベッド代,日常生活費等の費用,住宅改修及び福祉用具購入の自己負担分は高額(介護予防)介護サービス費の支給対象になりません。

※同一世帯にサービスを利用する要介護(支援)者が二人以上いる場合,それぞれの利用者負担を合計した金額が一定額を超えた場合,高額介護(介護予防)サービス費が支給されます。


受付場所 呉市介護保険課(すこやかセンターくれ5階)・各支所
持参するもの ・ 印鑑(みとめ印)
・ 本人名義の通帳

※申請後,振込口座を変更される場合は介護保険課まで御連絡ください。

※支給対象となると思われる方には,呉市より「高額介護(介護予防)サービス費給付のお知らせ」をお送りしています。

 

前のページへ戻る