ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 土木企画室 > クレアライン(広島呉道路)が4車線化の候補箇所として選定されました!

クレアライン(広島呉道路)が4車線化の候補箇所として選定されました!


 国は,高速道路の暫定2車線区間について,「防災・減災,国土強靱化のための3か年緊急対策」の一環として,平成31年度から財政投融資を活用し,4車線化等を実施することとされています。

 本日,その候補箇所として,特にネットワークが寸断する可能性が高い箇所16箇所85キロメートルが選定されたことが国土交通省から発表されました。
 4車線化等候補箇所として,クレアライン(広島呉道路)の暫定2車線区間(坂北IC~呉IC)約12.2キロメートルも選定されておりますので,お知らせします。
 なお,クレアライン(広島呉道路)以外の箇所は,付加車線等の設置であり,4車線化が予定されているのは,クレアライン(広島呉道路)だけです。

 今後は,有識者委員会での審議などの必要な手続が進められます。

 詳細は,国土交通省のホームページをご覧ください。

【新原呉市長のコメント】
 本日,国土交通省から,クレアライン(広島呉道路)の暫定2車線区間(坂北IC~呉IC)が,国の「防災・減災,国土強靱化のための3か年緊急対策」の一環として実施する4車線化等の候補箇所として選定されたとの発表がありました。今回の4車線化は,平成31年度から財政投融資を活用して実施されるものです。
 今回の候補箇所の選定に当たり御尽力・御支援いただいた皆様に,心から感謝申し上げます。
 今回選定された候補箇所については,今後,有識者委員会での審議などの必要な手続が進められるとのことです。今後の手続においても,引き続き関係者の皆様に,防災・減災の効果が大きく,呉市の交通環境を画期的に強靱化するクレアライン4車線化について,御理解いただけるよう強く願っております。
 クレアラインの4車線化は,呉市が以前にも増して安心,安全で強靱な交通ネットワークを有する魅力的な都市として復興するために不可欠なものです。市民の皆様にも,このことを踏まえて,今後の事業の推進に向けて御協力をお願いします。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)