ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 都市計画・開発・道路・交通 > 都市計画・まちづくり > 「次世代モビリティ導入に向けた交通社会実験」を実施しました

「次世代モビリティ導入に向けた交通社会実験」を実施しました


 次世代モビリティの導入を軸とした新たな公共交通体系の構築に向けて,市民の皆様に無料で次世代バスの公道走行を体験していただく社会実験を11月30日(土),12月1日(日)・7日(土)・8日(日)の4日間実施し,多くの方(延べ約800人)にご乗車いただきました。ありがとうございました。

 今回の社会実験における課題・効果を検証し,次世代モビリティの導入に向けて検討を進めて参ります。

市役所前  れんがどおり

呉駅前  中央桟橋

 

次世代モビリティ導入に向けた交通社会実験チラシ [PDFファイル/1.22MB]

乗車人員数(速報値) [PDFファイル/382KB]

次世代モビリティ導入に向けた交通社会実験

走行車両

  • 次世代バス トヨタ自動車製「SORA」  

特長

  • 騒音や振動が少なく快適な乗り心地
  • 水素燃料により排ガスを排出しない
  • 給電機能により災害時の非常電源となる
    ※将来的には、複数の車両が連なる隊列走行によるフレキシブルな運行にも対応可能

SORA

 ※ 画像はトヨタ自動車の公式ホームページより引用

運行日(4日間)

  • 11月30日(土曜日)
  • 12月1日(日曜日)
  • 12月7日(土曜日)
  • 12月8日(日曜日)

運行ルート

    ルート   

 運行ダイヤ

    時刻表

料金

  • 無料 ※当日、ご自由に乗車可能

次世代モビリティ特別見学会

  走行実験に先立ち,次世代モビリティの特別見学会を11月27日(水)に実施し,200名以上の方に御来場いただきました。
  ありがとうございました。

 sora  dokomo

 

 

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)